Colors

word
この記事は約1分で読めます。

色色
十人十色という言葉があるけれど、一人の人間を表すのに”一色”では少なすぎると思う。一人十色でもまだ少ない。
アメーバのように変化する感情を色々なカタチで成立するように見せられれば、それは表現者として大きな武器になる。
もちろん、一貫して筋を通した上で自然に成立させなければいけないが。
台本上のキャラクターを表すときに、わかりやすくするために色を強調するのは有効だが、色を限定する必要はないと思う。

word
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました