word

word

ありんこ

自分たちが行けないような高い高い樹の幹をずんずんと登っていくありんこみたいに、小さい影響力でも個々が意識して繋がればとんでもない事ができてしまうように、自分が今できることを最大限に、そして同じ板の上に立つ発信者の影響を"受ける"だけで全体の...
word

たまったお湯みたいに

夏だとあまりお風呂に湯をはらず、シャワーで済ませることがほとんどなんですが、昨日の夜風に当たりながら、ああ、もうすぐお湯をためる時期だなぁとお月様を見あげて思いました。 時間がない時間がないって言いながら、自分の中ではとても有意義な時...
word

無駄な失敗はある

闇雲に失敗するよりも質の高い失敗を大切にしよう。 物事、成功だけで成り立っているわけではないので、そこに到達するまでの膨大な失敗をどう許容できるかが成功の質を高めることにつながるはず。 転び方をしっかりとしないといけない。
word

真摯に悩む

薄いグレーの霧が少し晴れた、かも。 不確定要素を多分に含んでいて、解法が明確に決まっていないことは特にそうだが、結果が出ないと意味が無い。動きまわった物量 (努力)だけでも評価されるのはアマチュアの域を出ないのだから。 そんな時、最悪のケー...
word

日和見主義

むやみに頑張っちゃダメだな。 自分は適当にやるくらいが一番パフォーマンスがいい。 "頑張らない理由"なんて、こうやって探さないとないんですが、むやみやたらに頑張るよりもよほどいいと思えます。 もちろん実際にうまくいったとしても...
word

5月4日

こういう感覚は人生何度も味わえるものじゃないですね。お互いに。 今日また、初めての瞬間に立ち会えました。 同じように覚悟して、同じように期待と不安を抱えながらその場の空気を吸っていたんだけど、やっぱりただの一声で空気が変わってし...
IT関連

人が人を判断するのは、案外簡単な問答だったりする

誰もが身近に接する人に対して関心があるかないかは置いておいて、「あの人は○○、あの人は●●」と無意識にラベリングしているはず。 乱暴な言い方をすると、 自分を過剰なまでに自虐的に表現する人は、本当に自信がないか、実はとてもプライドが...
舞台

暗中

取っ掛かりですら空を切る状態で、返る波がすり抜けていくのならば、自分が巻き込もう。 波長を変えよう。 動き回ろう。 とはいえ、まだ感覚が掴めないから楽しんでいるだけだけど。 動き方一つ一つを再構築しないとな。 最悪の場合、ポジション自体が変...
舞台

視る

粘土のような塊をこねくり回すように形を整えていく作り方は全体のバランスをよく見る方法がベストだし、なにより効率がいい。 しかしながら考えてみると、「効率性」というよりも汎用性が利くのでそれが自分の入り方でもあったんだろう。 ポジションを探し...
word

損得勘定

ある程度、自分側の損得だけで物事を考え、スムーズに動くようになった自分が少し嫌だなぁと感じ、大人になったなぁとも思う。 変な感じ。 どちらがいいとか悪いとか、結果論でしかなく、自分が納得して動いているっかって基準が少しずつ変化しているんだと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました