鈍るカンカク

by axe | 2008年1月10日(木) 23:30

手を変え品を変え、やってはみるれけど、同じことの繰り返し。
結局はこういった”繰り返し”なんだよ、人生の大半は。
そこからはみ出していかないと、死に体となんら変わらない。
だけど、無難に自然に生きていると、いつのまにかやっていることはそういうことだったりする。
年を重ねるごとに経験が邪魔をして、新しいことを遠ざける。
間隔を空けて、生ぬるい空気が身を覆って行く。

スポンサーリンク

コメントする…