SONYのハンディカム「HDR-CX720V」を買ったのでレビュー

by axe | 2012年11月6日(火) 14:54

動画撮影は今やコンデジやスマートフォン、デジタル一眼レフカメラでもものすごい画質でフルHD撮影が可能ですが、普段から残しておくという点やズーム、ピント合わせの汎用性を考えるとどうしても専用のビデオカメラの方に軍配が上がります。

画像
なので買いました。
SONYのハンディカム「HDR-CX720V」。

画像 画像

サクッとアクセサリーも含めて10万行かないくらいでしたね。
でもまぁいい値段しました。
写真には写ってないんですが、一眼レフと共用のスリック製の三脚も買えたので良かった。

画像 画像

フルHDということでメモリーカードはアクセス速度の早い大容量のものを。
バッテリーパックも標準のものは1時間しか持たないので別売りで2時間のものを買いました。
チャージャー付いてくるパックで良かったです。
以下、サクッと触って見たレビューです。
最上位機種だけあってフルHD画質がものっそい綺麗。それにしてもデータで保存できるのが素晴らしい。AVCHD形式になっても動画ファイルは相変わらず扱いづらいけど。

画像 画像
起動も早いし撮りたい時にさくっと撮れるのはとてもいいです。画質に関してはいうことなしで特に何も設定しなくても驚くほど綺麗に取れます。レンズがいいので発色も素晴らしく、暗い場所や逆光など場所を選びません。
なにより一番すごいのは新開発の「空間光学式手ぶれ補正」。レンズがグリグリ動いて手ぶれを防ぐので本当に手持ちズームでも全然いけてしまいます。

画像
この中のレンズがグリグリ動きます。
デメリットは他の機種と比べてちょっと大きくて重いのと (400g以上)、液晶のタッチパネル静電式でなく感圧式なので方向キーや決定キーなど触らなくても操作できる物理キーが欲しかったかな、と。
適当に撮影してテレビに出力して大画面で見るとため息が出るほど綺麗な画になるのでそれだけで楽しいです。

LINEで送る
Pocket

この記事へのコメント (2)

  1. スミ ショウタロウ

    やっぱ、そにーっすね…。ソニーは、ぱなそにつく や ひたち とは、こういう分野ではダントツ魅了されます……
    空間光学式手ぶれ補正が、むずそうな機械的ギミックみたいですが、長いこともってくれれば、そにーの、「センス」と裏返しの「技術」がまだまだ愛せそうです★

    返信
  2. axe

    >> スミ ショウタロウ さん
    ですなー。ビデオカメラの分野はSONYダントツでした。ほかも選択肢はありますが。レンズがグリグリ動く空間光学式はガジェット好きにはたまりませんよ。

    返信

コメントする…