第79回アカデミー賞結果発表

by axe | 2007年2月26日(月) 23:40

アカデミー賞の結果が発表されました。各賞の受賞作品と予想を照らし合わせて見ていこう。例によって長いですが。
第79回アカデミー賞受賞結果 ([]内は予想結果)
作品賞
『ディパーテッド』
[×] スコセッシさん!! 6度目のノミネートで見事受賞です。自分の気の進まなかった作品でついに受賞!! どこまでもアカデミー賞に翻弄される方ですね。
監督賞
マーティン・スコセッシ (『ディパーテッド』)
[×] W受賞ですね。受賞理由の主なものはハリウッドらしい作品、さらに興行的にも成功したということらしいです。
主演男優賞
フォレスト・ウィテカー (『ラストキング・オブ・スコットランド』)
[×] ちょっと意外。観てないからなんともいえませんがw。
主演女優賞
ヘレン・ミレン (『クィーン』)
[○] 手堅く来ましたね。
助演男優賞
アラン・アーキン (『リトル・ミス・サンシャイン』)
[×] おおーっとサプライーズッ!! 最有力だったウィル・スミスは結果発表のあと、アカデミー賞授賞式途中で退席、帰ってしまったそうです。
助演女優賞
ジェニファー・ハドソン (『ドリームガールズ』)
[○] ここも大方の予想通りでした。ジェニファーのおかげで作品の完成度が上がっていると言わしめた『ドリームガールズ』。
オリジナル脚本賞
『リトル・ミス・サンシャイン』
[×] こっちか~。
脚色賞
『ディパーテッド』
[×] こっちね~。
外国語映画賞
『善き人のためのソナタ』 (ドイツ)
[-] ふーん。
美術賞
『パンズ・ラビリンス』
[×] はーん。
撮影賞
『パンズ・ラビリンス』
[×] おお、まぁそんな感じなのでしょう・・・。
衣裳デザイン賞
『マリー・アントワネット』
[×] まぁ、そうなるか・・・。
編集賞
『ディパーテッド』
[×] お、個人的にはちょっとサプライズ。
メイクアップ賞
『パンズ・ラビリンス』
[-] へー。
作曲賞
『バベル』
[×] なんと!! 『バベル』唯一の受賞です。
オリジナル歌曲賞
“I Need to Wake Up” (『不都合な真実』)
[-] あれ? 『ドリームガールズ』の立場が・・・。
音響賞
『ドリームガールズ』
[○] まぁ手堅く・・・。
音響編集賞
『硫黄島からの手紙』
[-] これはびっくり。
視覚効果賞
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
[○] でしょうね、でしょうね。
長編ドキュメンタリー映画賞
『不都合な真実』
[-] ということです。
短編ドキュメンタリー映画賞
『The Blood of Yingzhou District』
[-] らしいです。
長編アニメーション映画賞
『ハッピーフィート』
[×] おー、ピクサー無念でしょう。
短編アニメーション映画賞
『The Danish Poet』
[-] ちょっと気になります。
短編実写映画賞
『West Bank Story』
[-] へー。

ふたを開けてみれば、『ディパーテッド』の4冠と圧倒的な強さを見せ付けたスコセッシ監督のスコセッシ監督によるアカデミー賞でしたね。おめでとうございます。『バベル』は少し内容が重すぎたのかな。今年の結果”アカデミー賞の毛色”が如実に現れたといっていいでしょう。

スポンサーリンク

コメントする…