[最近のレビュー] 2008年10月-12月

by axe | 2008年12月31日(水) 18:24

10月-12月までのレビューまとめです。
今期は11月に舞台があったんですが、かなりの作品を観ることができました。
映画:15本
舞台:7本

芝居という分野においては、演るのも大事だけど、観るのが本当に勉強になると思う。
来年も、もっといろんな作品を観ていきたいなぁ。
【映画】

『ディパーテッド』 – 2008年10月6日 (月)
データ:2006年/アメリカ/152分/R-15指定 [ワーナー・ブラザーズ]
受賞:第79回アカデミー賞 4部門受賞 (作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞)、第64回ゴールデングローブ賞 (監督賞)
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★★☆

→ テンポがよく、完成度の高い作品。男がカッコイイ。

『ルイスと未来泥棒』 – 2008年10月11日 (土)
データ:2007年/アメリカ/95分 [ブエナビスタエンターテインメント (ジャパン)]
鑑賞方法:レンタルDVD [日本語吹替版]
評価:★★★☆☆

→ SF好きと子供ならば観といて損はない。

『シュレック3』 – 2008年10月19日 (日)
データ:2007年/アメリカ/93分 [アスミック・エース]
鑑賞方法:レンタルDVD [日本語吹替え版鑑賞]
評価:★★★☆☆

→ 誰も望んでいないリアルをCGアニメで作り続けるのだろうか。

『亡国のイージス』 – 2008年10月21日 (火)
データ:2005年/日本/127分 [日本ヘラルド、松竹]
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★★☆

→ 考えながら観なくてはまるでテーマが入ってこない作品だが、興味があるならば、それだけで観る価値はある。

『アイ・アム・レジェンド』 – 2008年10月27日 (月)
データ:2007年/アメリカ/100分 [ワーナー・ブラザーズ]
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★★☆

→ 設定で魅せる大作。無駄がないまとまった演出。

『レッドクリフ Part I』 – 2008年11月29日 (土)
データ:2008年/アメリカ、中国、日本、台湾、韓国 /145分 [東宝東和、エイベックス・エンタテインメント]
鑑賞方法:新宿バルト9 (8番シアター)
評価:★★★★☆

→ 圧倒的な数とスケールで観るものを惹きつける。興味があるならば是非映画館で。

『オーシャンズ12』 – 2008年11月30日 (日)
データ:2004年/アメリカ/125分 [ワーナー・ブラザーズ]
鑑賞方法:DVD
評価:★★★☆☆

→ クールを追求した極上の演出。

『用心棒』 – 2008年12月2日 (火)
データ:1961年/日本/110分 [東宝]
鑑賞方法:DVD
評価:★★★★☆
→ 圧倒的な存在感と迫力。

『椿三十郎』 – 2008年12月3日(水)
データ:1962年/日本/96分 [東映]
鑑賞方法:DVD
評価:★★★★☆

→ 思っていたよりもコミカル。

『父親たちの星条旗』 – 2008年12月4日(木)
データ:2006年/アメリカ/132分 [ワーナー・ブラザーズ]
受賞:第49回ブルーリボン賞、第30回日本アカデミー賞最優秀外国作品賞受賞作品
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★☆☆

→ ドラマではなく”戦争”を描いたドキュメンタリー。

『クローバーフィールド/HAKAISHA』 – 2008年12月7日(日)
データ:2008年/アメリカ/85分 [パラマウント]
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★☆☆

→ 見せ方と演出だけで1本撮ってしまった映画。

『硫黄島からの手紙』 – 2008年12月8日(月)
データ:2006年/アメリカ/141分 [ワーナー・ブラザーズ]
受賞:アカデミー賞「音響編集賞」、ゴールデングローブ賞「最優秀外国語映画賞」、第31回日本アカデミー賞「最優秀外国映画賞」
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★★☆

→ できうる限りのリアルな戦場を描いた作品。

『バットマン ビギンズ』 – 2008年12月10日(水)
データ:2005年/アメリカ/141分 [ワーナー・ブラザーズ]
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★★☆

→ 完成度が高すぎる新シリーズ。

『ボーン・スプレマシー』 – 2008年12月11日(木)
データ:2004年/アメリカ/108分 [UIP]
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★★☆

→ テンポがいい、秀作。

『WALL・E/ウォーリー』 – 2008年12月19日(金)
データ:2008年/アメリカ/97分 [ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン]
鑑賞方法:新宿ピカデリー (2番シアター)
評価:★★★★☆

→ どストライクの設定と完成度。オススメ。

【舞台】

『悪っぱれ』 – 2008年10月10日(金)
ATT
[10月10日(金)] 公演時間:約80分
北トピア つつじホール
チケット:¥1,000
評価:★★★☆☆

→ やろうとしていることが面白い。

『ベントラー・ベントラー・ベントラー』 – 2008年10月12日 (日)
Piper 10周年記念公演第二弾
[10月08日(木)~10月19日(日)] 公演時間:約110分
全労済ホール/スペース・ゼロ
チケット:前売 6,500円、当日 6,800円
評価:★★★★☆

→ 贅沢で豪華な舞台。

『東京ZOOM II』 – 2008年12月 5日 (金)
Air studio プロデュース公演
[12月04日(木)~12月08日(月)] 公演時間:約60分

銀座 Air studio
チケット:2,500円
評価:★★☆☆☆

→ 個々のまとまりが感じられない。

『遠くの空はカナダから、近くの海は瀬戸内海』 – 2008年12月 6日 (土)
清水康栄プロジェクト#1 (旗揚げ公演)
[12月15日(金)~12月07日(日)] 公演時間:約120分
Pit北/区域
チケット:¥1,500
評価:★★★☆☆

→ 見せたい物がいっぱい。

『魔王と歌姫』 – 2008年12月 9日 (火)
劇団キリン食堂 第4弾
[12月09日(火)~12月14日(日)] 公演時間:約120分
新宿SPACE107
チケット:4,500円
評価:★★☆☆☆

→ キャストのバランスがいろんな方向へ行ってしまうとこうなるんだなぁ、と。

『デイドリーム・テクノデーテ -藍沢幻想夢奇譚-』 – 2008年12月12日 (金)
MFビレッジ 公演
[12月12日(金)~12月14日(日)] 公演時間:約100分
東松原ブローダーハウス
チケット:2,000円
評価:★★☆☆☆

→ 面白い設定と独特の世界観。

『FUNNY TRAVEL』 – 2008年12月14日 (日)
劇団ICHIGEKI☆必殺 Vol.5
[10月10日(金)] 公演時間:約105分
阿佐ヶ谷シアターシャイン
チケット:2,000円
評価:★★★★☆

→ 役者がよければそれだけで気持ちいい。

[まとめ]
とにかくたくさんの作品を観ました。
映画の中でオススメなのは公開中の『レッドクリフ Part I』と『WALL・E/ウォーリー』。どちらも期待以上に面白かったという点で是非。迷っているなら映画館で見てほしい作品。
もう一つは『用心棒』。昔の作品だが、今見ても色あせない迫力には圧巻です。
来年はもう少しいろいろな方面の作品を観ていきたいと思います。

【関連記事】


コメントする…