月別 アーカイブ: 4月 2008

一番おいしいのは出し抜かれない人

本当に人を出し抜くのがうまいヤツは、「アイツは出し抜くのがうまい」と思われないヤツ。

スポンサーリンク

無線LAN構築までの物理的な問題

昨日、NECの無線LANルータを買って帰りました。
家に帰って箱を出して初めて「子機セット」だということに気づく。ノートPCには無線LANが内蔵されているので子機はいらないのだ。どおりで、レシートを見ると5,000円くらい高い。
おかしいなぁ、「親機 単体モデル」の箱の山から持ってきたはずなんだけどなぁ、なんて思いながらすぐさま閉店間近のヨドバシに電話して交換してもらえるか聞く。
未開封でレシートがあれば大丈夫だそうで、今日取り替えてきました。「子機カードセット」→「単体セット」に。差額5,000円。ようやく無線LANが構築できました。祝開通。これでWiiもDSもWi-Fiができます。
速度は15Mbpsくらいしかでないっす。体感速度は変わりませんのでケーブルから開放されたことの方が重要である。

スポンサーリンク

LAST SONG ~特攻の詩~

浅草演舞一心堂「STUDIO-Headz」 第三回公演
『LAST SONG ~特攻の詩~』

[Cast]
野村かおり、倭文 俊、荒木佑大、夏見ゆみ、森谷勇太、細野大地、樺山美奈美、原瀬依奈、小林美紀、司馬正太郎、小山訓史、渡辺直行、岡本みなこ、五十嵐快、小河慶子、他

[Staff]
脚本・演出:HK
舞台監督:入倉津
照明:徳久貴之
音響:野中明

[Time table] 青字=観にいった回
4月11日(金) 20:00
4月12日(土) 13:30/18:30
 [上映時間:約120分]

[Ticket]
前売:3,000円
当日:3,500円
(全席指定)

[Place]
新宿村LIVE
(→西新宿駅 1番出口 徒歩5分)

[劇団 公式サイト]
STUDIO-HEADZ
http://www.studio-headz.com/

[ストーリー]
純粋に国を、そして愛する人々を護る為に出撃、そして散華された神風特攻隊。
その影で神になることなく地上に舞い戻った特攻隊員がいた事実はあまり知らされて
いない。
人間としてその命を持ち帰った帰還特攻隊員は指令により、とある場所へと収監され
た。
その地の名は振武寮、そこでの人間模様を鋭くも純粋に描く物語。

(チラシ・公式サイトから引用)

[インプレッション]
特攻隊として飛び立ち、そして様々な理由により帰還してきた特攻兵を中心に描くストーリー。
様々な理由といっても、大きく分けて2つ。主な理由は”事故”か”恐怖”になるわけで、ドラマとして描くにはこの恐怖や疑問、当時の大日本帝国の環境を描くものになります。だからこういった作品は数多くあれど、その内容は差別化が難しいものになってきます (倫理観ではなく、あくまでも”作品”としての解釈)。

その点、今回の作品は、それぞれのキャラクターの葛藤を見せるようなものと当時の日本の環境や体制についての見せ方だったんですが、ちょっと説明すべき物量が多くてもう少し削れそうなキャラクターや台詞があったような。もっとどちらかに特化した方が内容はシンプルに伝わったと思います。
役者の芝居は伝わってくるものがあり、楽しめました。知り合いの役者もいつも演じているものとは、ほぼ正反対の役をやっていて、とても興味深かったです。

残念な点は、役者間でのレベルに差があって、シーンごとに目立ってしまった事くらいかな。
“特攻隊”についての倫理観やその述べ方は、書き始めると全くレビューとは別物になるので割愛します。特に慎重になる事柄だし、ボク自身”特攻兵”という役を演じたことがあるので、あえて語ることでこのセクターでの伝えたい内容が分散してしまうと感じますので。

ただ、すべてが過去の歴史となり、その結果を伝え聞くのみとなった僕たちの世代で、体験者でないものが「反対」や「賛成」というような意見を簡単に発言できるようになった今の時代は、ある意味とても前向きな”いい変化”なんだと思います。

評価:★★★☆☆

スポンサーリンク

マリオカートWiiのハンドル操作はどうなのか

発売日にGETした『マリオカートWii』。
単品のWiiハンドルも一緒に買って相方とやってます (1個は同根されている)。おもしろい。ゲーム初心者たいに、空中でコントローラをくるくる回して体傾けながらワーワーキャーキャーいっている画がおもしろい。
注目のWiiハンドルは思ったよりも小さい印象、持ってみるとよくなじむ。ただWiiリモコンジャケットをはずさないといけないので、我が家のWiiリモコンはすべて丸裸に。
ハンドル操作が意外と反応が良くてびっくりしたが、今日”Wiiリモコン+ヌンチャク”操作が一番やりやすいことに気づいてしまった。
極めるならこのコントローラ。ハンドルはないなぁ。楽しいけど。
Wi-Fiでのネット対戦はかなり快適でつながりやすいとかで評価がいいみたいですが、まだ無線LANじゃないのでやってません。
ところでInternet Explorer7の更新中に表示されるタブのアイコンが『マリオカートWii』のロゴに見えてしょうがない。あの丸くて青いリング。

スポンサーリンク

ネット開通

J:COM NET 160Mの開通工事 (といってもモデムを置きに来ただけ)でした。
交渉160Mbpsということですが・・・良くても25Mbpsくらいしかでません。もちろん予想の範囲内ですが。これはノートの性能なのか、ここ周辺の速度がこのくらいなのか、うーむ。ボトルネックがどこなのかわかりません。これがベスト・エフォートマジックか。
とりあえずRWIN値でも変更しながら気長に速度測定の繰り返しです。開通直後だけネット速度が気になるのは何でだろう。買ったばかりの携帯の液晶を最初だけ気にするようなもんか。もしくはiPodの背面の指紋が異常に気になったりね。
ちなみにまだ無線LANは構築してないのでノートPCは隣の部屋から5mのLANケーブルにつながれております。早くルーター買ってしまおう。

クールサイト、サンクス!! :-)

ここ最近、英文のコメントが殺到しております。みんなして「グッドサイト! サンキュー!! (とてもいいサイトだヨ!! ありがとう兄弟!!)」てな具合に得体の知れないURLを張っていってくれます。わーい大人気。スパムだらけ。
なぜだか特定の記事に集中しているので、リンクたどって突き止めてやろうかと思ったけど、兄弟たちはみんなダイレクトアクセスしている模様。追えない。IP刺すか。
まだなんにも検証してないからわからないけど、このサイトはそんな時期がたまに来ます。もう春だしね。

TVが2部屋で稼働し始めました

困りました。明日は雨だそうです。しかも結構強めの。
明日は早朝からロケなのに・・・。
家を出て暮らし始めて、ゴミの分別に改めて意識し始めます。こっちの地域に転居届を出したときにゴミの分別ルール表のようなものをもらったんですけども、最近はかなりのゴミが燃やせるようになっててびっくり。やればできるもんだね、だって発泡スチロールとか簡単なプラスチックまで行けるんですもの。見本には「燃える」というか「燃やす」ってイメージの感じのゴミもいくつかあったけど、比較的わかりやすくてあっという間にゴミの分別マスターになりました。
それよりも「燃えない」ゴミの見本がおもしろい。
10個くらいイラスト付きで見本が載っているんですが、「硬いプラス製ボトルチック」や「小型電気製品」はわかる。ただいきなり「プリンター」や「かさ」、なんと「座イス」まで指定してくるか。座イスがそんなに燃やされそうな事が多発したんだろうか。
ネットが開通していないので思うように調べ物ができません。
これが結構不自由。大抵のことは自分で調べる癖がついたけどそのほとんどがネットからの知識に頼っていることがわかる。とにかくどんな些細なことでもわかるから、一度なれてしまうと生活においてかなり重要なファクターをしめている事に気がつく。本当に困ったときにはとにかく重宝するのだ。
ただ、”ネットのつなぎ方”だけはネットで調べられない。

この1週間でわかったこと

この部屋にちゃんと住み始めてから1週間が経ちました。
まだお隣さんに挨拶できてないのが唯一の気がかりで、挨拶用にデパートで買った菓子折りクッキーが玄関でたたずむ毎日であります。
この一週間ですさまじいスピードで生活用品と家具、その他もろもろが揃ってきています。
もともと何も無かったところからのスタートなので単純に「無いものは買う」わけで、マネーもすさまじいスピードで流れていきます。
キャッシュやクレジットカード (手持ちが無い場合)を今までに無いくらいフル活用して動かしているんですが、ちょいと精算してみてその額にたまげました。「あれ、この前10万下ろしたばっかだよなぁ」なんて思いながら4月はいろんな必要経費が流出していく時期なのでしょうがないとなんとなく損した気分の自分に踏ん切りをつけてます。しょうがないしょうがない。
挨拶できないのもしょうがない。分別できて無いゴミがたまっていくのもしょうがない。収納場所が決まってないモノが積みあがっていくのもしょうがない。
この土日は年度の変わり目ということで2日間フリーだったんですが、通常ボクはバイト、レッスン、ロケ、(舞台があるときは)稽古とそれぞれの用事が同時並行で進むのが普通なので、丸一日予定が無い日は2ヶ月に1度あるかないかという確立。そのさりげなく奇跡的な2連休は花見に行くことも無くあっという間に過ぎました。まぁそれはアレ・・・、しょうがないというか仕様がない。
この間、家の前で初めて住人 (と思われる方)と遭遇。お隣とは別の部屋。
このアパートボクの部屋含めて4部屋あるんですが (うち1部屋空き)、どの部屋にも表札がかかってない不思議。

家に帰るのが遅い

親がやたらでっかい机を持ってきてくれたので、少しの間使ってみることに。
やらためったら大きい上に、イスがあるため一気に部屋の雰囲気を変えてしまいましたとさ。
それよりも、まずはカーテン・・・。
中の白いのだけでも。
引越し後からのばたばたで毎日仕事終わりに必要そうなものを見てまわっていて、いまだに21時前に帰宅したことが無いのです。いつも朝出たっきりなので家にいる時間のほうが短いという感じで、のんびりした記憶がまだありません。というかのんびり出来るのかこの部屋。
フローリングむき出しはまだ冷えます。

1ヶ月くらいはこまめに電気とか消してみます

ここのところ”axeの引っ越し日記”になりつつあるこのブログですが、それでも気にせず更新し続けますよ淡々と。
部屋に住み始めて未だにカーテンがなくて丸見え状態。朝は気持ちよく光が差し込んできて目覚めがいいんですが、最近夜は寒くて大変。
表札はないんですがどうやらお隣さんがいるらしくて、まだ引っ越しの挨拶に行っていないので、本格的にタイミングを逃し始めてしまったような気がして早くも勝手に気まずい毎日。
机がない (というか家具全般が揃っていない)ので、荷物を運んだダンボールが机代わり。ここにノートPCを置いてタイピングしているとダンボールの感触がマジで使いやすくて、ちょっと病みつきになりそう。
ネットが開通していないのでエアーエッジを使い続けています。速度が64KbpsでISDNの時代を思い出しながらネットしてます。本気で遅い。というわけで更新遅くなってるんですよ。
早く開通しないかな、160MB。
あ、まだ冷蔵庫もありません。部屋が広すぎて困ってます。