無線LAN構築までの物理的な問題

この記事は約1分で読めます。

昨日、NECの無線LANルータを買って帰りました。
家に帰って箱を出して初めて「子機セット」だということに気づく。ノートPCには無線LANが内蔵されているので子機はいらないのだ。どおりで、レシートを見ると5,000円くらい高い。
おかしいなぁ、「親機 単体モデル」の箱の山から持ってきたはずなんだけどなぁ、なんて思いながらすぐさま閉店間近のヨドバシに電話して交換してもらえるか聞く。
未開封でレシートがあれば大丈夫だそうで、今日取り替えてきました。「子機カードセット」→「単体セット」に。差額5,000円。ようやく無線LANが構築できました。祝開通。これでWiiもDSもWi-Fiができます。
速度は15Mbpsくらいしかでないっす。体感速度は変わりませんのでケーブルから開放されたことの方が重要である。

IT関連 PC 日記
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました