[東京のオトコ] キャスト表

東京のオトコ
この記事は約2分で読めます。

約1ヶ月後の2月月末に出演する舞台、南塾 第7回公演『東京のオトコ』の正式なキャスト表と、チームの組み分けです。
待っていた方も多かったんですが、先週末に情報解禁されたので、ご報告いたします。

今回のダブルキャストは、向こうのチームの同じ役がとても楽しみ

南塾 第7回公演
『東京のオトコ』
pit 北/区域 (王子駅)
2015年2月24日(火) – 3月1日(日)

今回の2チームはそれぞれ別の演出家が作品を作り上げます。
なので同じ台本でありながら役者と演出が違うというなかなかおもしろい2チーム。
今回の脚本家でもある石山英憲 (Theatre劇団子)さんが率いる”Iチーム“と南塾の主宰南さんが演出と役者を担当する”Mチーム“です。
各チーム5公演づつの全10公演です。

ボクはIチームでの本役出演となり、馬場 卓を演じます。

『東京のオトコ』キャスト表

役名IチームMチーム
千葉 誠あやいち大西 達之介
尾美俊男 / 尾美俊絵七原 靖三國 芙美子
松坂公恵山陰智慧降籏美萌
馬場 卓斧口智彦高島大幹
桜井哲也松永直樹小菅達也
京本正吉北崎秀和松橋太郎
渡辺 泪高橋ヒロ清水知世
薬師丸 瞳花園ヨーコ田巻愛夢
原田 愛津島麻実板谷美霞
峰岸 峻原田 翼南 利寛

10名

今回は完全ダブルキャストな上に別チームには一切出演しないので舞台上に上がる役者は全部で10人。この10人で作品を彩っていくわけです。
もともとこの作品自体が、今回と同じpit 北/区域という劇場で上演されたもので、その構造を演出にも使った内容になります。
会話芝居なので登場人物が織りなすドラマが見どころとなり、お客様も非常に近いので逃げも隠れもできません。説得力あるドラマと魅力あるキャラクターをお届けしなくては。

先の告知記事でも触れましたが、馬場という役はすごく曲者です。
今までどおりの役作りのプロセスを踏んで動いていたんでは駄目なので、まず根本から。骨組みづくりを色々と試していこうと思っております。共演者にはあれですけど、現在ブレッブレです申し訳ない(笑)。

東京のオトコ 舞台
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました