せめて自分で納得したものを

この記事は約1分で読めます。

気持ちが繋がるというか、溢れ出した。
なんだこれ。
計算で刻んでいくような”間”ではなく、本当にそこに生きているから成立する”間”がある。
長らく追っかけていたものは案外あっさりと自分の中にあったようで、頭の中で一生懸命整理しようとしても本当に気持ちのいいものはできない。
でもどう見えるかは別。
なんだこれ。

舞台 花 hana 2009
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました