オン・ザ・カッティングボード・アゲイン

この記事は約1分で読めます。

もはや自分の手の及ぶ範囲ではない場合、事の結果を待つだけの時間はひどく残酷なものだ。
となれば、もはや何をしたって結果は変わらないのだから、せめて後悔だけはしないように心を整える余裕が欲しい。
何よりも、そう考えていたほうが気が楽だもの。
自分の運命を知った魚の場合、水槽で泳ぎまわっているのも、まな板の上に運ばれるのも、どちらも生きた心地はしない。”どちらかといえば”気が楽な方で運命を待ちたがるだけであって。

word 日記
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました