ハワイ6日目 (現地時間 8/26金 23:52)

by axe | 2005年8月26日(金) 23:52

レインボウ滝
沸騰したポット
アカカ滝
絶景のビューポイントで景色を楽しむ
ココナッツ島
リリウオカラニ庭園
ヒロ フラダンスショー
  アンクルビリーの店
  送別のディナー


ついにハワイ最後の夜を迎えました。
明日は早朝6時に出発だってのに、こんな時間まで起きているのは干渉に浸っているからではなく、身支度と今日のトラブルのせい・・・。
ココナッツ島での観光時、父が地元の人たちと同じように飛び込むと、ズボンの下に海パンまで穿いて言うのでデジカメを構えていたら・・・足を滑らせてドボン。
カメラマンのオレが海に飛び込んでしまった(笑)。
しかも、バッグとデジカメ(電源ON)を持ったまま。
何とか全身引きずり込まれる前に、肘で止めてすぐに水から上がったが・・・上半身がびっしょりと濡れて、見事にカメラを持った手は海の中に入水していました。
電源を入れたまま海に入ったので、やはりカメラの電源はそのまま付くことはなく、おそらくもう二度と息を吹き返さないでしょう・・・。
ずぶ濡れの服は着たままシャワーで洗い、近くの高級ホテルの乾燥機で急速乾燥。
乾燥中はもちろんタオル一枚ですよ。
こんなところで体験しなくても。
正確には借りた小さいぴちぴちのシャツと下がタオルのみ。
そしてぐしょぐしょのシューズでホテルに入って行きました。
乾燥が無事終わってもシューズは乾くわけもなく、先にフラダンスショーレストランに行っていたみんなと合流。
もう気持ち悪いのなんのって・・・。
最終日になんとも悲しい結果になってしまい・・・かなりショックです。
・・・が、2年半もの間、ありがとう!! 「Cyber-shot P10」!!!
最終日まで、このハワイで十分に仕事をまっとうしてくれました。
どうか安らかに眠ってくれ。
前日、PCに昨日の分までの写真を入れてたので・・・これは不幸中の幸いでしたホント。
しかし、今日撮った分がパァになったらさすがに泣くよ・・・。
バッテリーの横のメモリースティックにも海水は入ったはず。
バッテリーと本体は、電源が入ったまま入水したので、いわゆるショートしたのだろう。
だけど、メモリースティックで一番危険なのはデータの読み書き中。
別にシャッターを押しながら落ちたわけじゃないので大丈夫だろうと、家に帰るまで希望は捨てずに過ごしてました(笑)。
慎重に慎重に、ドライヤーで乾かしてからPCに挿入っ。
なんとか、中のデータは生きてました!!! 今日の分の写真は無事にサルベージしました!!
うちの相方もよく申しておりますが・・・やっぱり、「モノより思い出」です。
ただ一つ惜しまれるのは、海に落ちたときに、丁度ビデオが回っていなかったこと(笑)。
海に落ちて、いろいろ大変だぁと考えながら、心のどこかで”オイシイ”と思っていたのに・・・。
撮ってなかったと後から聞いてガッカリですよ。
バッチリ撮れていれば、オレのデジカメも少しは報われるかと思っ・・・。
とにかく、今は海水に落ちたバッグとシューズを一生懸命乾かしてます。
明日の空港までに乾くだろうか・・・。

スポンサーリンク

コメントする…