ハワイ5日目 (現地時間 8/25木 23:53)

by axe | 2005年8月26日(金) 18:53

海水浴
ビックアイランド キャンディーズ
カメハメハ大王の銅像とご対面
マウナケア山で”星空探索ツアー”
  オニズカ国際宇宙ビジターセンター
  宇宙ビデオプログラム開始 星空パーティー
  テレスコープによる野外の星の観察


コテージの近くの鶏が朝から切ない声で鳴いると思ったら、テラスのソファーで卵を温めていました。
ココで孵すつもりかい!! なんて警戒心が無いんだ・・・。
海水浴は朝からだったので、存分に焼きに行きました。
しかし、サンオイルが昨日で切れてしまったので、とりあえず”生”はまずいと思いアメリカのTVショッピングで売っていそうな強力なサンスクリーン(日焼け止め)を薄く塗り、ビーチから少し離れた岩場で景色を眺めてました。
日焼け止めを塗って焼きに行くという、なんだか矛盾している行動だけど、何かしら肌に塗っとかないとホントにやばいみたいなんで(泊めてもらっているアメリカの友人に全力で止められました)。
いたのは昨日ウミガメがいた場所の近く。
かなりの時間・・・と言うか寝てしまったので、しっかりこんがり焼けてしまったようです。
水着が膝くらいまでのだから、太ももが真っ白くなるのがイヤなので、足の根本まで水着を上げて焼いたのだが・・・太ももが若干、アイフルのCM状態(笑)。
だけど、おかげで夜まで背中がヒリヒリしてます。
黒くなってきたようですな。
黒いと海に行ったって一番わかりやすいし。
泳いでいると、またまた動いているウミガメに遭遇!!!
ちょいビビリましたよ。
自分の上半身くらいの大きさの黒い生き物がすぐ近くの水中泳いでるんだもん。
とりあえず、眺めているだけってのも何なんで・・・触りました!!!(笑)
もちろん奴は泳いでる最中なので、かなり焦ってました。
最初は撫でてたんですが、ちょいと甲羅をつかんでみると、まるで水中ビート板状態に・・・。
海の深いほうへ行こうとしてたみたいだけど、足ヒレ無しでも結構余裕で追いつくみたい。
先回りして、そのまま幼馴染と何人かでウミガメと一緒に泳いで(追い掛け回して)ました。
凄い体験ができた・・・が、カメさん本当にごめんよ。
夜は標高4千メートル以上のマウナケア山へ。
天文台「スバル」があるところですな。
富士山よりも高いところなので、行けるのをワクワクしてたんですが、標高が高すぎて14歳以下とお年寄りはNGだそうです。
残念。
上まで行って暗くなるのを待って、星を観て来ました。
車で上まで行ったんですが・・・、雲の上に行く感覚とはこういうことか!! と。
周りがガスって視界が悪いなぁと思っていたら、いきなり視界が開けて夕方の17時だって言うのに朝日のような太陽が。
ものすごい風景でした・・・。
頂上ではないにしろ、上はかなり寒いので、冬の防寒着で。
観測地点に着いて、星が出るのを待ちながら小屋で簡単なムービーが流れていたが・・・。
言葉がわからないのはいいとして、プロジェクターから写しているのに、部屋の周りが明るいから全然映像も見えない・・・。
うっす~い映像と英語が聞こえてくるばかり・・・。
なんですかこれは・・・、みんな寝てるし・・・なんだか授業中のビデオみたいで懐かしい(笑)。
そんなこんなで夜になると・・・星がポツリポツリと見えてきて・・・やがてものすごい量の星が夜空いっぱいに広がりました。
ミルキーウェイ(天の川)がこんなにハッキリ見えたのは初めてです。
と言うか、流れ星多すぎ!! じっと見ていると動いている星がすぐに発見できます。
星だらけで空が黒と言うよりも灰色のような感じ・・・。
周りが暗いのでビデオやカメラにも撮れないし、もう・・・凄すぎて、なんて表現したら良いのか・・・これは「実際に見るのが一番」としか説得力のあることが言えない・・・。
よほど疲れていたのか帰ってきたらみんなすぐに寝てしまいました。
ハワイも残り2日・・・。
早いもんだなぁ。

スポンサーリンク

コメントする…