センスのぶつかり合い

この記事は約1分で読めます。

明日は劇団ツイゲキ『MAJIME』最後の稽古。
2回通しをやって小屋入り→ゲネ→本番です。
実質稽古は今日の自主練習が最後だったわけで。
何をやるでもなくとにかく細かく細かく距離を縮めるセリフ合わせをしておりました。
今回は、コメディ食の強い・・・というかほぼコメディなので、セリフとセリフとの「間」、テンポに非常に気を使います。
もちろん通常の芝居でも必ず気持ちのいい間という物があるんですがね。
とりわけコメディはこのテンポが非常に大事。
しかもこれは好みやその役者のセンスによっても違ってくるもので、センスのぶつかり合いなわけです。
・・・いいな。「センスのぶつかり合い」!!
よし、明日稽古場で言おうか。
とにかく、やることはやった。
まだまだ、本番までにできることはあれど、とにかく明日は通しだ。

MAJIME 舞台
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました