2008-10-16

舞台

どちらにせよ

手元にある台本が、作品全体の4分の3くらいになったらしい。 新しい台本が来るたびにだんだんと明かになる事実が、この作品のテーマに大きくかかわってくるんだろうし、そのときに初見で読んで、今ボクが感じているものは本番を観たお客さんに限りなく近い...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました