背徳なる人達

by axe | 2007年6月17日(日) 23:46

オモテ
ウラ
劇団花鳥風月 第14回公演
『背徳なる人達』
[Cast]
比良文彦、田村貴浩、今井六也、小目淳一郎、西地修哉、市川典子、鈴木麻美
[客演]
植松りか、原田麻由 (GUILD.B)、皆木俊彦 (三木プロダクション)、川原慶久(アトミックモンキー)小松 豊 (S・Rプロモーション)、山口文康
[Staff]
作・演出:山内大典
舞台監督:山内大典
照明:中川明日香
音響:天野高志
ビデオ:久保幹夫 (New Field)
宣伝美術:すてふぁに&とりぽーへいち
制作:激化美人、岡野貴子、高野友里
[Time table] 青字=観にいった回
06月15日(金) 14:00/19:00
06月16日(土) 14:00/19:00
06月17日(日) 14:00/18:00
 [ 上映時間:約90分 ]
[Ticket]
前売:2,500円
当日:2,800円
[Place]
銀座小劇場
(銀座駅 徒歩15分)
[劇団 公式サイト]
http://www1.odn.ne.jp/kachofugetsu/
ストーリー
国会議事堂に、突如3万人を超える群集が押し寄せた。
警官隊と衝突し、その中の113名が逮捕された。
警察の取り調べから、首謀者、又はそれを知る人物として
数名が検察官の取り調べを受ける事となる。
迷走を始める取り調べ。何が彼らを動かしたのか?
果たして首謀者は誰なのか?

(チラシから)

インプレッション
いやー面白い。 ある程度期待して行ったんですが期待以上でした。
何のつながりも持たない他人が、一堂に会してある事件を起こす。なぜこのようなことが起こったのか、政府批判を繰り返す彼らの言葉は至極当然のようでも接点はまるでない。4人の検察官からこの騒動の取調べを受ける事件の関係者と思しき8人+1人 (巻き込まれた警察官)には何があったのか?
舞台上は取調べを受ける8人と巻き込まれた警察官の1人の椅子が並べられているだけで、そこにサスが落ちた人物にスポットが当てられ展開していくというもの。演技は終始その椅子の周りで行われる。
この独立空間が舞台上での時間経過と客に話を聞かせるという点において、非常にうまい演出だと思う。さらに、事実を明らかにしようとする4人の検察官による”取調べ”という空間での芝居が、無駄な部分をすべて省いて訴えのみにしたというのが素晴らしい。
訴えというのは演じていても人間の一番見せやすい部分であって、観ている僕らにも自然と入ってくる感情である。それだけ、人間が一生懸命になって何かを訴えるということは緊張感を生み、下手な感動ものよりも全然同感でき、感情移入してしまう。
何よりだんだんと判明していく事件の全貌とそれぞれの人物設定の見せ方がとても秀逸で、政府の体制批判という小難しい台詞ばかりなのに、少しも飽きずに観ることができた。さらに驚くのは劇中一度も笑いが起こらない、というか笑いが起きる場所がないにも関わらず、客はどんどん引き込まれていて先の展開に目が離せない。
それを支えているのは劇中に終始漂う”緊張感”である。ここまで緊張感が保たれたのは役者の腕によるところは言うまでもないが (ほんとにみんなうまい)、何より聞いてて心地よい台詞回しであろう。これはきっと、脚本の完成度であって、台詞のやり取りやちょっとしたところに見えるキャラクターの性格がイヤミなく自然に入ってくる。役者が無理してキャラ作りをしなくてもそのまま読んでいれば成立してしまうんだろうなぁと、観ながら思っていた。
舞台や映画の作品全体のクオリティを押し上げる要素として、どれもバランスよく仕上がっている作品は観ていてとても心地よい。それを支えるのは素晴らしいキャストに演出家、そして何よりいい脚本なんだろう。
そして、この歯車を構成するうえで僕のやっている役者という部分は、脚本や演出を表現し客に伝える最後の末端なのだということを忘れてはいけないな。決して、一人で舞台に立っているわけじゃない。表現者として、そうありたいものだ。
評価:★★★★★

スポンサーリンク

この記事へのコメント (2)

  1. こめ

    遅くなったけど、ご来場ありがとうございました。
    昨日、渋谷でらむのライブがあって、そこでおばchanからここの存在を教えていただきました(爆)
    おばchan「斧さんのBLOG見ましたか?」
    こめ「…誰がmixiやってて、誰がBLOGやってるのかも、知らない…。」
    お邪魔します!
    あっ、『風2』出演決定おめでと!
    観に行けたら良いんだけど。

    返信
  2. axe

    >>こめ さん
    ああ、小目さん!!
    コメントありがとうございます。
    見つけていただいて光栄です、てか何気に知ってる人結構いるんですねこのブログ。
    わーい、おばchanさーん見てますかー。(´∀`)ノ
    自分の出演する舞台情報以外では自発的には名前使ってないんですが。
    実はmixiからのアクセス以外にYahoo!、Googleからの検索がかなり多いので、
    不特定多数の方に来ていただいてる印象です。
    まぁ、独断と偏見に満ちた自己満足サイトですよ。
    > 遅くなったけど、ご来場ありがとうございました。
    こちらこそ、とてもいい舞台でした。
    次回池袋の10月公演も観にいきたいと思ってますので、楽しみにしてます。
    小目さんのほうは・・・ZAPPA『風2』の時期は追い込みで大変そうですね。

    返信

コメントする…