[風-ふう-] 2日目 (颶組初日)

by axe | 2007年4月14日(土) 23:17

小屋にはやっぱり9:00入り。早い早いと続いてもう4日目。こんなに毎日6:30起きの舞台は初めてだ。しかし、今日は第二の初日、「颶組」の初日です。
[颶組] ゲネプロ 13:00
心配している殺陣を返さない (正しくは”返せない”)まま、ゲネに突入。やっぱりゲネ合わせか。怪我人が出なくて本当に良かった。芝居のほうは集中してやれてよかったと思う。個人的には。ただ、燃焼し切れてはいない。全体的には。
[颶組] ソワレ 19:00 [132名]
いろんな意味で意気込みすぎた感が。個人的には台詞ものってこなかったし、取り戻そうと必死でした。全体的にはゲネとどっこいどっこい、といったところか。でも、ゲネが良かったわけじゃあないわけで・・・。
■ 吉祥寺シアターの歩き方
Wキャストは颶と颪で役がぜんぜん違います。むしろ新撰組 (颶)と志士 (颪)で逆側。本番中はまったく違う動きなので劇場の動き方を再構築。小道具はここにおいて、このシーンのときに着替えて、着物直しはここの間に、(タバコを吸うヒトは)ここで2本吸えるな・・・とか、今日は今日のマップを作る作業w
慣れるまではコレしかないね。
ちなみにこの劇場、吉祥寺シアターはホールはおろか楽屋裏も全面禁煙なので、外の小さい灰皿以外1本も吸えません。ボクはもともとタバコ吸いませんが、喫煙役者にとっては大大問題みたいですね。本番中に何本吸えるかは、無駄に脳内シミュレーションしてしまうみたいです。

スポンサーリンク

コメントする…