『人騒がせなコスモ』のチケット売れ行きについて

by axe | 2019年11月18日(月) 01:24

コスモ台本Theatre劇団子『人騒がせなコスモ』もりもり稽古進んでおります。
稽古が進むごとに台本が少しづつ少しづつ渡されていきます。
新しいシーンは皆自分の役に関する重要なピースなので、ワクワクしながら目を通します。
劇団子はだいたい、一回読んだらまぁ立ってみようかと立ち稽古になるんですが、僕は初めに台詞が渡されたときの台本読みがとても好きで。
文面を読んでいるだけで石山さんの本がまぁ面白い。いつも痛感しております。同時にこれを、…いや”これ以上”をお客様に届けなくてはと。
コスモ稽古1
公式ブログにも書かせてもらったんですが、今回の『人騒がせなコスモ』は生前遺言で振り回される家族のお話なんです。
家族が「動く」お話ってとても劇団子らしいなぁと台本を眺めながら思っております。

人騒がせとは

そもそも「人騒がせ」とはなんなのか。
ボクの目の前にある便利な機械でちょっと調べました。
人騒がせの意味

人騒がせ : (大したことでもないのに)人を驚かし、騒がせて迷惑をかけること。ちゃんとした理由もないのに、人を騒がせ、迷惑をかけること。また、そのさま。

とのことです。劇中ではタイトルにもある「コスモ」がどう人騒がせをするのかお楽しみなんですが、人って生きていく以上必ず誰かに影響を与えながら、考え方によっては迷惑をかけながら生きているって思うのです。
人生の中で様々な影響を与えたり与えられたりしながらその人の生きざまってのが彩られていくんですよね。
コスモ稽古2
そして、どちらに感情移入したとしても必ず共感できる部分が存在するのが劇団子作品でもありまして。
今回はそういう意味では親子のお話でもあるので、ぜひお子様がいる方、そして父親がいるすべての方に観ていただきたい作品です。

そんな想いを持って、石山さんのこの本を骨の髄までお客様まで届けられればと思いながら、ありとあらゆる方法を劇団員一同で試行錯誤しながら考えております。
そうして生まれていくシーン。
コスモ稽古3
いや、本番でどうなるかわかりませんが。
ぜひ劇場でご覧ください!

初日と千秋楽のチケット

ただいま絶賛チケットご予約中なんですが、初日と千秋楽の売れ行きが他の人比べとんでもな勢いです。
なぜでしょう、なぜですか。500円引きだからですか。
そうです、この2つの回だけほんのすこぉしお安いのです。

[予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/gekidango19?m=0occcdb

スケジュール合う方はぜひご予約ください!

スポンサーリンク

コメントする…