見えないおにぎり

にぎり飯空 -SORA- (2014)
この記事は約1分で読めます。

2014-06-11キャストオーディション期間はムズムズしますね。
様々な芝居を視るのはとても楽しいのだけど、プレイヤーなのでやっぱり動きたい

昨日は、少し不思議な体験をしました。
客観的にとかではなくて、違う目線から役を見ることが出来ました。

文字通り別の視点から通して見る世界は初めてで、変な感覚だけど得るものが多かったなぁ。
単に立ち位置が変わったんではなく、その場の全部をまとめて許容できるような、今までにないなんとも妙な”余裕“を体験することができた気がします。
これだから役者は面白い。続けていないとこの感覚は絶対に体験できなかっただろう。

何も考えずに目の前の役をこなすのだけど、いろんなノイズがまとわりついてくる。
もっと軽くなりたいですな。
こっからこっから。

空 -SORA- (2014) 舞台
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました