軽くなく重くなく

この記事は約1分で読めます。

自然体が一番強いんですよね。どこにも無駄な力が入ってなくて最短距離で動けるのが理想。
ここにきて長年染みついた”かかり”の癖が付いてしまっていることに気がついた。
いったいどう見えているのかは何となく分かるけど、どう見せればいいのかを殊更考えずに個々まで来てしまった感じ。
“技術”に触れるということはつくづく勉強になると、素直にそう思った。
何にでも当てはめられることだが、一番大事なのは求められているものを自分の中に受け入れる許容があるかどうか。
もうちょっと変われそうだぞっと。

猿 mashira 2009 舞台
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました