ちょっとアウェーなクリスマス

by axe | 2006年12月24日(日) 21:17

タイトルは、去年の12月うちの事務所でやった芝居の題名です。
伸びっぱなしの髪を切りに朝から美容院に。
担当のヒトと髪を切りながらいつもの当たり障りのないトークに花を咲かせていると、唐突に聞かれる。
「今日のご予定は、どちらに行かれるんですか?」
なんだ、キミはワタシの執事かっ、マネージャーか。何を察したのかと気になる質問に普通に答えると、
「今日? 今日は・・・15時から稽古ですねぇ」
「え、ケイコさん??」
「・・・?? いやいや、ケ・イ・コ! 芝居の稽古ですよッ!!」
なんだよそのボケは。上手く切り返せなかったじゃないかと思っていたら・・・後から気づきました、今日はX’masイヴなわけなんですね。どおりで、カップルやらアベック(死語)やらがワラワラと徘徊してるわけだ。
そんなX’masイヴは、総勢20名とにぎやかに稽古しながら過ごしてましたよ。明日のX’masにはもう日本は正月ムードに突入です。ケーキは売れ残り、「年末商戦」は「正月初セール」という言葉に変わり、あっという間に年が明けます。
クリスマスか。この日にはいろいろな思い出があります。始まりだったり終わりだったり・・・。毎年思うのは、この日が過ぎたら今年もあと5日という事実。舞台があった去年同様、手もつけてない白紙の年賀状が家にあります。

スポンサーリンク

この記事へのコメント (3)

  1. ☆☆☆

    そうですかぁ。書くことがないと…(@_@;)
    そら、大変ですなぁ。
    それなら、今年は無理せず出さない方向でいいんじゃないでしょうか?

    返信

コメントする…