日別 アーカイブ: 2006年9月23日(土)

良くなってるはずだよ

なんか、ウチの家族がいつの間にか光Bフレッツに申し込んでて、ウチにもとうとう”FTTH”光ファイバーがやってきました。100メガショックです。設定はすべてボク任せでショックです。
今まではフレッツADSLで調子のいい時はだいたい1.3Mbpsくらい出てました。ADSLは確か12Mbpsのサービスだけど、まぁそんなもんで、最近はネットの回線速度にはそんなに不満を感じてなかったんですが・・・まぁいいか、勝手に乗り換えちゃったんだし。
さっそく回線速度を測定してみると・・・下り「13.931Mbps」(無線LAN経由)。微妙。
しかし確かに早くなってるよ。単純に10倍以上早くなったんだけど、アレ、最大100Mbpsじゃ・・・。体感速度は「まー、それなりに早くなったかな」くらいです。あとはPCのメモリ性能やブラウザの描画速度に依存してそう。
例えるならば、『FF10』と『FF12』のムービーを見せられて「ポリゴンが2000万に上がってるんですよ」とか、ビットレート(圧縮率)が『128kdps』の曲と『192kdps』の曲のMP3を聞き比べて「音の伸びがぜんぜん違うよね」とか言われてるようなもんだよ。「良くなってるはずだよ」としかいえないが、けっこう重要な考え方だと思う。
もともと、数字はきっちりわかるんだしこうやって数値として出ていれば、そんなことを考えるまでもないんだよ。考えるべきは実際に体感したときの成果、生産性。コンバージョンだけじゃ満足度は図れないんだけれど。きっと、「はずだよ」の部分で今のほとんどのサービスビジネスは成り立っているんだと思う。

スポンサーリンク