[W杯2006] グループC

by axe | 2006年6月16日(金) 13:15

実は今大会、僕はアルゼンチンのメッシを一番注目してます。マラドーナに自分を継ぐものと言わしめた18歳は確実に世界を座冠するはず。バルセロナではロナウジーニョとFWで組んで欧州チャンピオンズリーグを制覇しました。
グループC
アルゼンチン (9)
コートジボワール (32)
セルビア・モンテネグロ (44)
オランダ (3)
6月10日 28:00 [ アルゼンチン – コートジボワール ]
6月11日 22:00 [ セルビア・モンテネグロ – オランダ ]
6月16日 22:00 [ アルゼンチン – セルビア・モンテネグロ ]
6月16日 25:00 [ オランダ – コートジボワール ]
6月21日 28:00 [ オランダ – アルゼンチン ]
6月21日 28:00 [ コートジボワール – セルビア・モンテネグロ ]
※ ()内の数字はW杯直前のFIFA世界ランキング。時刻は日本時間(+7)
[予想]
1位 オランダ
2位 アルゼンチン
3位 セルビア・モンテネグロ
4位 コートジボワール
確実に”死のグループ”アルゼンチンいっつもそうだなー。というかコートボワールはぼっこぼこの袋叩き状態です。かわいそう。このチームがどこかに勝つような事があれば波乱が起きるかも。

スポンサーリンク

コメントする…