紙媒体

by axe | 2005年3月9日(水) 23:53

どっせい。
1日のんびりしてました。
これからのこと、色々考えながら
とりあえず今できること、
たまりにたまったジャンプ(約60冊)をまとめて、
古紙回収に出しました(笑)。
異様に部屋がすっきりしました。
この調子でがしがし片付けたいと思います。

しかしながら、本当に週刊誌はみるみるうちにたまって行きます。
皆さんもたまってませんか?
漫画雑誌なんかはすぐに捨てろよ、とも思うんですがw。
電車などにおいていくサラリーマンの気持ちがわかります(僕はできませんが)。
すぐに捨てられない情報誌なんかは特に、たまっていく一方で。
捨てないとなぁ・・・。
多分コレがなくなると僕の部屋は、押入れ下半分と机の上の面積がスッキリします。

改めて思うんですが、紙媒体である“本”って、かさばりますねぇ・・・。
捨てないコミックや資料集を含めても本棚の整理のほうが大変。
これが全てデータで保存できたらなんて思いマス。
でもまぁ、将来的にはそうなりそうな動きもちらほらとありますし・・・、そう遠くない未来そうなるでしょう。
僕たちは、これからのデジタル文化が育っていく、ちょうど狭間の世代なんでしょうな。

しかし、“紙媒体”の重要性は良くわかります。
「Webニュースがどんなに一般的になっても、新聞はなくならない」
と言っている評論家もいます。
大学にも、紙媒体が大好きな友人がいて、どちらかというとデジタル寄りな僕にも十分説得力のあるものでした。
うまく使い分けられていくといいんでしょうが・・・この狭い日本では、とにかく場所問題の方が重要でして(笑)。

スポンサーリンク

コメントする…