月別 アーカイブ: 11月 2004

追い込み型

一応、卒論のすべてのデータが出揃って、これでもう書くしかなくなったわけだが。
なんといつの間にやら提出期限(=留年期限)の〆切まであと2週間を切ったじゃないか!! 気が付くと明日からはもう12月だし・・・。のんびりはしてられないな、と気を引き締めなくては。
ぶっちゃけた話、今の段階での卒論の進行状況は・・・0%である。“書く”という事においては、まったく、1行も、タイトルさえも、改行ボタンですら押してないという状況だ。というか「卒業論文」のファイル作ってないし(笑)。まぁ、データ処理は終わったわけだし、一応結果も出た。統計の山は越えたと見れば、全体での進行状況は60%を超えているわけだし、あとは「目的」「方法」「結果」「考察」を書くだけである。そう考えればそこまで悲観する状況でもないだろう。
こういうときに楽観思考が生きてくるのだな。「追い込み型」の本領発揮だ。12月の1日目である明日は、大学には行かずに一気に書き進めるつもりだ!!・・・と自分に言い聞かせておこう(笑)。

スポンサーリンク

卒論とドラクエとDSと

ドラクエやる時間が無いのでぇ。いや、やっちゃあいるんですがぁ・・・もう12月ですよ。めっきり寒くなってきて、卒論も追い込みの時期ですから。そんなにがっつりとゲームしてらんないんですよねぇ。
しかし、12月2日には『NINTENDO DS』発売と、油断ならない日々が続きます(笑)。ニンテンドーDSのプロモーションサイト「Touch-DS.jp」もフラッシュ形式になっていて、実際にタッチできる面白い作りに。ピクトチャットの画面でカウントダウンをするなどなかなか凝っています。
年末商戦とはいえ・・・みんな発売ペースが早いなぁ。2月くらいまで待ってくれてもいいですよw。

スポンサーリンク

AirH”

高校時代の演劇部の友人が泊まりに来る。PCなんてやってる場合じゃありません。積もる話もあることだし、ささ、飲みましょう・・・と、思っていたらどうやら明日までのレポートを抱えているらしい。ならば俺の部屋で飲みながらやりなさいと(笑)。PCを貸してみる。
しかしうちの2階は、まだ無線LANを通していなくて、ネットができないので、どうも効率が悪そうだ。こうなりゃ今年の初め、スキー場でも大活躍していたPCカード通信「AirH」を使うか。ごそごそと取り出し、設定をいじくるが・・・どうにも繋がらない。この前まで、なんら問題なく繋がっていたのに。おかしいと思い昔から使っているPDAでも試してみるが、やはりこれも繋がらない。いったいどうなってしまったのか? 何回やっても「エラー678:リモートコンピューターが応答しませんでした」というエラーメッセージが。おかしい、ちゃんとDNSサーバーは入力されているし、設定はあっているのだ。何が起こったのかわからず。
悔しいが、考えていてもらちが明かないので、あきらめて『ドラクエⅧ』やってました。Lv5になりました。そろそろあの洞窟に入れそうです。

スポンサーリンク

衝動買いの感動っ!!


新宿の三越に新しくオープンしたLoFtで『ほぼ日手帳2005』を見ていたら、購入者には先着100名限定でLoFt仕様のほぼ日オリジナル下敷きがついてくるらしい。もう無いだろうと思い店員に聞いてみると、「残り・・・1枚です・・・」今買えばキープしてくれると言うので、「か、買いますっ!!」即答しました。急いで色を決めて(これが一番悩んだw)店員さんと一緒にレジへ。限定の特別手帳サイズ下敷きをゲットしました!!

それにしてもラスト1枚とは・・・。そりゃあ買っちゃいますよ。前にネットで知った時にはもう無理だと思ってました。3500円は多少高いですが、偶然にも直前に銀行でお金を下ろしていて良かったです。

スポンサーリンク

げっと。

ドラゴンクエストⅧ
買いました、『ドラゴンクエストⅧ』!! いやぁもう11時になっていたのに、まだあんなに混んでるとは・・・。まさに「ドラクエ祭り」ですな!! 長蛇の列で並んでる人たちの熱気が凄かったです。
僕は予約していたのでその列を横目に専用レジで買いましたけど(笑)。

ちなみに・・・


さっき知った事実。
携帯でこのHP観てもカウンタ回らないのね。
(携帯からどうぞ。携帯専用【axe.com】→http://blog.m.livedoor.jp/axe_com/index.cgi)

じゃあ今までの数字は、PC観覧+(携帯観覧-数字には入らない)=カウンタ数てことか。相当数見てくれてるんだなぁ。てか、本家のカウンタの方とずいぶん差がついてるのは携帯HPのせいじゃなかったのね。
皆さん、ブックマークはあっちからですからぁーッ(笑)!!!! 残念ッ!!

実は自分も人の事言えない斬ぃりぃぃッ!!!!

[※] 現在のトップページはこちらです。携帯専用ページもカウントされるようになりました(2005年4月現在)。
これから『ドラゴンクエストⅧ』買ってきます。

ドラクエⅧ祭り!!!

なんと明日は『ドラゴンクエストⅧ』発売日。AM7時に一斉に売り出すらしい(メーカー指定)。今や国民的RPGと言われてるくらいなので、初動から恐ろしい数字をたたき出すだろう。もうすでに予約しているので明日はドラクエ祭り・・・といきたいのだが、そうもいかないようだ。明日は知り合いの舞台を観にいくのだ。ロケで知り合った子だが、この前の『りめいく』を観に来てくれたので、こちらからも是非行かなくては。まぁ、『ドラクエⅧ』買ってから行くけどね。
何気にドラクエ発売日に手に入れるの生まれて初めてだったりする。『Ⅵ』の頃はRPGに興味がなく乗り遅れ、『Ⅶ』はプレステ持ってなかったし(後からPS2でやる気もなかった)。気づくと『Ⅷ』である。これを買わなきゃゲーマーじゃねぇと自分に言い聞かせ、予約したのだ。絶対に積みゲー(※)にはしないぞ、と昨今の自分のゲーム離れを危惧しているのであった。
【※】 積みゲー [つみげー]
▼ 買ってもろくにやらないで放置している状態。それが積みあがっていくさま。時間のない大人に多い。「全部プレーしたのか」と聞けば、「買っただけのソフトの方がはるかに多い」と答える人。
>こうなる原因はいくつかあるが、本ならまだ通勤時間に読むなんてテもあるだろうけど、据え置きゲームではお手上げだ。

顔合わせ

今日は2月にやる池袋での舞台の、初顔合わせでした。大学の後にそのまま行ったんですが、稽古が始まる頃には終わってるといなぁ、卒論・・・。
個人的に今回の舞台はとても楽しみにしていて、気合が入っている。キャストも総勢13人と大目なので、早くみんなの演技が見たいです。今からうずうずしてくるなぁ~!!! 今日の顔合わせは新宿の飲み屋でやって、みんなかなり盛り上がってました(他人事w)。いい舞台になりそうだ。

ハウルの動く城

オーディションの前に『ハウルの動く城』を観ました。前回の『千と千尋の神隠し』はいろいろと忙しく、なかなか観に行けなかったので、今回結構早く観れて良かったかな。前は流行りまくっていたので、「観てない人は日本人じゃない」みたいな風潮がありましたから(笑)。と言うわけでレビューです。

 

ハウルの動く城

邦題:ハウルの動く城
監督:宮崎駿
原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ『魔法使いハウルと火の悪魔』
脚本:宮崎駿
出演:倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介
データ:2004年/日本/119分 (東宝)
鑑賞方法:ぱ・る・るプラザ町田
評価:★★☆☆☆

ストーリー
父親の帽子店で日々、帽子を作りつづけていた18歳のソフィーは、ある日、荒地の魔女に呪いをかけられ90歳の老婆になってしまった。ソフィーはハンサムだが弱虫な魔法使いハウルと出会い、奇妙な共同生活を始める。

インプレッション
ジブリ発、キャッチコピーは「二人で暮らした」。世界の宮崎駿の感動超大作。・・・という宣伝文句なんですが、感動したかどうかは観る人によってそれぞれなんで、特に触れません(『もののけ姫』で泣いた人もいるくらいですしねw)。何から書いていいか、わかんないんですけど、どうも難しいです。まだ観てない人がいるし、話題作なぶん下手なこと書くとネタバレしてしまい、楽しみを削いでますので。

今回の僕の素直な感想は、「どうだった?」です。

変ですよね。そうです、変なんです、この映画。そんななんともいえない変な後味が残るんです。実はこの感覚、『千と千尋~』の頃からだんだんと沸いてたんですが・・・この映画でもかなりきてます。きっと多くの人も同じような感じでしょう。宮崎駿さんはどこに行ってしまうのか。
しかし、相変わらずクオリティは非常に高く、観る人をぐいぐいと引き込んでいく世界観は見事の一言。ただ、一生懸命現地取材していた地中海風な街並みが少々うるさかったような気もしました。引きの画ばっかりなんで、建物や風景がきれいなのはもう分かったから、と少々満腹気味でした。効果音や環境音も、すごく細く作りこまれてました。

話題の木村拓哉(ハウル)は思っていたよりずっと良かったです。前評判はかなり悪かった分、聞いてみてビックリしました。ちゃんと演技してます。凄いぞ、キムタク見直した。むしろ歳の違う声を使い分けた倍賞千恵子(ソフィ)の方が、違和感を感じたくらい。お婆ちゃんの声はとても上手かったです。もうぴったりでした。美輪明宏(荒地の魔女)はまさに圧巻。雰囲気が出ていて、これ以上ないくらいのハマリ役だったと思いました。「きれいな火だネェ」がなんとも・・・。

そのほか、子供が観ても喜ぶような、可愛くて面白いギミックはいっぱいあり、見ていてちっとも飽きません。おなじみのキャラクターはニヤリとするような、動きをいくつもしてくれるし、独特な機械はかっこいいし、料理はおいしそうに食べるし(例>『ラピュタ』のエッグトースト)。ジブリファンも大喜び請け合いです。だから、物語が意味不明でも許せちゃう!!w

率直な感想の「どうだった?」とは、そういうことだと思います。今回、たまたま観にいった映画館に、知り合いの子がバイトをしていて、観終わった後に話すと、彼女からも同じ事を聞かれました。そして「もう一回観なきゃわかんないよねぇ」と言ってました。
評価は観た人によって真っ二つに割れるでしょう。しかし、興業的にもしっかりと売れるでしょう。歴代記録もしっかり塗り替えるでしょう。そして、いつか見返すと、ぜんぜん解釈が違って見えたりします。そこが宮崎駿の凄いところなんだろうと思います。

とにかく、一度観た人と話したいんです。あまり先入観をもって観て欲しくないですね(ここまで書いといてなんですがw)。楽しんでください。そして、僕と『ハウル』を語りましょう。
一つだけ、確実にわかっている事は、次回作のタイトルもきっと「の」が入るってことくらい(笑)。

新譜ぞくぞく

チキンライス
大学に行き卒論の総計処理の詰めに・・・入りたかったのだが、少々ややこしくはっきり言って詰まってしまったので、自宅学習に切り替えることにする(つまり帰ったんだけどね)。
明日は大学でのゼミと、夜にはそのままオーディションもあるので統計処理はちょい休み。金曜日から頑張ろう。それまでに「目的」と「方法」、「手順」まで書けてればいいなぁ、とここで言っておこうw。

大学の帰りにレンタルショップでCDを借りる。最近TVで気になっていたダウンタウンと槇原の企画曲(?)、『チキンライス』と、ドラマの主題歌でも使われている織田裕二の新譜『Last Christmas』だ。
そういえば平井堅の待望の6thアルバム『SENTIMENTALovers』が今日発売だったな。お、ゴスペラーズのベストアルバムも出てるかな。そしてもうじきサザンの新曲発売と・・・、気になる曲が多いのが嬉しい。早く聞きたいッス(レンタル待ち)。

最近はiPodのおかげで、電車や通学の移動中ガシガシ曲を聞きまくっている。
ホント、一度使ったらもうMDには戻れません。おかげでPCにもCDを片っ端から入れてます。今日借りてきた新曲もさっそくMP3に。あまりに容量に余裕があるので、ビットレートはもっぱら192kbpsで録り込んでます(以前はすべて128kbpsのCDクオリティだった)。それでも40GBのiPodは978曲で3.82GBしか使ってないし・・・。
うっわぁ、40GB多いなぁ。ちなみに全曲ぶっ通しで聞くと2.7日かかるらしいです。