【E3】 PS3の発売日、価格が発表!!

by axe | 2006年5月9日(火) 20:31

SCEのプレスカンファレンス。なんといっても次世代機PS3の詳細が注目されるなか、ついに発売日と価格が発表された。同時に初公開となるゲーム映像も流された。その内容をまとめてみた。
「PS3」概要まとめ
・ 発売日は2006年11月11日。
・ HDD20GBと60GB搭載の2種類のモデルがある。
・ 価格はHDD20GB搭載のモデルが税抜き59,800円(499ドル)、HDD60GB搭載モデルがオープン価格(599ドル)。
・ 60GBモデルはフルスペック。20GBモデルは「MS・SD・CFカードスロット」、「無線LAN」、「HDMI端子」を削除。
・ 色はクリアブラックのみ。
・ メモリースティックにPSソフトを格納。
・ オンラインのコミュニケーションエリアを無料で提供。
・ PSPをコントローラとして使用可能(例として提示されたのはレースゲームのバックミラーとし)。
・ コントローラ外観は旧機種デュアルショック2と変わらず、モーションセンサー内臓。デュアルショック2よりやや軽量。アナログスティックの感度が向上。L2、R2がボタンからトリガーに。USBで有線接続プレイ&充電。モーションセンサー感度のため、振動機能は無くなった。
・ 本体重量は約5kg(一般的なHDDレコーダ並)
価格の発表をしたら会場が静まり返ったそうです。高いよ!! 税込みで62,790円。ゲームにコレだけのお金をポンと出せる人がどれだけいるのだろう。
ゲーム機本体だけでは何もできないので、最低でも1本以上ソフトを買うとすると、PS3のゲームで遊ぶには、7万近くの出費が強いられることになる。しかも、それでも機能の削られた廉価版だ。60GBのフルスペックをそろえようとすると8万は飛んでいく計算になる、ああ恐ろしい。
発売時期は完全に任天堂の「Wii」とぶつかる、というかぶつけてきたのかな。ニンテンドーDSの大成功で勢いがとまらない任天堂を前に、この価格での直接対決がソニーにとって吉と出るか凶と出るか。任天堂の発表が非常に楽しみだ。


コメントする…