馬鹿と煙は

舞台
この記事は約1分で読めます。

2015-08-05本日の稽古も自主練を中心としたものでした。
みんな客観的に芝居を見てもらいながら自分たちのキャラクターや関係性を固めていく時間ですかね。
やりたいことを飛ばしていくのも大事だけど軸の置き場所を定めるのもそれ以上に大事。
それだけは脱線してはいけない。
1人で芝居やっているわけではないんだから。

最終的にはどっちもできるだけクオリティの高い次元でできていないと駄目なんだけど、今の段階は出力のネジは振りきっていってもいいのかもしれない。
現状できないことと、できていないことが自分なりに解っているならば、なおのこと今注げる部分は全力で、本気で馬鹿にならなければ。

馬鹿と煙は、高いところまで行けるんだぜ!!

舞台 龍 -RYU-
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました