結果よりも過程。感情よりも解釈。

この記事は約1分で読めます。

考え悩むことは常日頃、生きていれば大なり小なり誰にでもある。人間だもの。ボクたち、”考える葦”だもの。
一番の問題は、そんな悩み事に直面したときに、その”処理をどうするか”よりも、”どう納得するか”です。
それは簡単。
事実と解釈を切り分けて考えること、まずはそれをするべき。
すると、悩み事のかなり多くが「解釈」側のものだとわかると思います。
踏み込めていた領域を、ふとしたことで踏み外してしまった場合、足りないものを後悔するよりも、踏み込めなかった理由を分析しましょうと。そして、余裕があれば自分を見つめなおしましょうと。状況は、自分が考えているほど最悪じゃないよ、と。
解釈するに、「これが良かった」とは言わないけど、「これで良かった」んだと思える結果。
多少、矛盾してはいるけれど。
なんだかんだでまた一歩。

word
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました