[最近のレビュー] 2009年10月-12月

by axe | 2009年12月29日(火) 23:41

2009年10月-12月期のレビューまとめでございます。
舞台が終わってひとまず落ち着いてたんですが、まぁ、いろいろと私生活で変化がありまして、舞台があまり行けなかったのです。誘っていただいた皆様申し訳ない。
映画:12本
舞台:2本

映画は少し開いた時間でどんどん観れたのでフラっとひとりで行くこともできるのでかなり鑑賞できました。豊作が多かったというのもひとつの要因ですが。
観に行ったのはこんな作品です。
【映画】

■ 『キサラギ』 – 2009年10月17日(土)
データ:2007年/日本/108分 [ショウゲート]
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★★☆

→ 脚本のテンポが秀逸な作品。ぜひ突っ込みながら鑑賞してください。

■ 『カイジ 人生逆転ゲーム』 – 2009年10月17日(土)
データ:2009年/日本/129分 [東宝]
ワーナーマイカルシネマズ多摩センター (1番シアター)
評価:★★★☆☆

→ 『カイジ』を原作とした実写映画。なかなかどうして、独特の緊張感をしっかり再現しようとしていて初めて『カイジ』を見る方は普通に楽しめるはず。

■ 『笑の大学』 – 2009年10月24日(土)
データ:2004年/日本/120分 [東宝]
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★★☆

→ 上質なシチュエーションコメディ。キャスティングが素晴らしい。飽きさせない作りが凄い。

■ 『いま、会いにゆきます』 – 2009年10月25日(日)
データ:2004年/日本/119分 [東宝]
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★★☆

→ 原作、キャスト、演出ともに完成度が高い、とても気持ちのいい作品。

■ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』 – 2009年10月30日(金)
データ:2009年/日本/122分 [配給]
鑑賞方法:ワーナ・マイカル・シネマズ 多摩センター (8番シアター)
評価:★★★☆☆

→ 穿った見方をしなければ感動できるはず。そういう設定だから。ただ、TVドラマで良かったんじゃなかろーか。

■ 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 – 2009年11月1日(日)
データ:2009年/アメリカ/111分 [ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント]
鑑賞方法:池袋サンシャイン劇場 (8番シアター)
評価:★★★★☆

→ 基本的にはリハーサル映像のドキュメンタリー映画。観る前にマイケルの曲を知っていると倍楽しめます。

■ 『2012』 – 2009年11月12日(土)
データ:2009年/アメリカ/158分 [ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント]
鑑賞方法:TOHOシネマズ南大沢 (5番シアター)
評価:★★☆☆☆

→ 映像はすごいです。もう一回言います。映像はすごいです。

■ 『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』 – 2009年11月23日(月)
データ:2007年/日本/90分 [東映]
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★☆☆

→ アラバスタ編のダイジェスト映画というほか、語ることがないくらいにシンプル。

■ 『なくもんか』 – 2009年11月28日(土)
データ:2009年/日本/134分 [東宝]
鑑賞方法:ワーナー・マイカル・シネマズ 多摩センター (2番シアター)
評価:★★★★☆

→ テンポと安定したセリフ回し。損はしないと思う。

■ 『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』 – 2009年12月6日(日)
データ:2008年/日本/110分 [東映
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★★☆

→ 前作と比べて「どうしちゃったの?」というくらいにまとまっている。ストーリーラインが整理されていてとても見やすい。

■ 『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』 – 2009年12月13日(日)
データ:2009年/日本/113分 [東映]
鑑賞方法:ワーナー・マイカル・シネマズつきみ野 (4番シアター)
評価:★★★★☆

→ 前半の10分ですぐに引き込まれる作りはさすが原作者の完全監修。安定した”少年漫画”。

■ 『カールじいさんの空飛ぶ家』 – 2009年12月19日(土)
データ:2009年/アメリカ/104分 [ウォルト・ディズニー・スタジオ]
鑑賞方法:ワーナー・マイカル・シネマズ多摩センター (3番スクリーン) 日本語吹替え3D版鑑賞
評価:★★★★☆

→ 将来を考えている、もしくは将来と共にする人と観ることをオススメしたい。

【舞台】

■ 『演劇集団池田塾 若手公演2009』 – 2009年11月20日(金)
演劇集団池田塾
[2009年11月20日(金) – 11月22日(日)] 公演時間:約120分
テルプシコール
チケット:前売り2,800円、当日3,000円
評価:★★★☆☆

→ 落ち着いて見てられるシチュエーションコメディ。じわじわキャラクターに引き込まれる。

■ 『ナイスコンプレックス』 – 2009年11月26日(木)
ナイスコンプレックス N9
[2009年11月25日(水) – 11月29日(日)] 公演時間:約110分
阿佐ヶ谷アルシェ
チケット:前売り2,800円、当日3,000円
評価:★★★☆☆

→ ネットでは有名な”介護を苦にした末の親殺し”を題材としている。完全再現ではないが忠実に作っている。

[まとめ]
とにかく映画が多かったので、いろいろと見れたんですが印象に残る映画といえばなんといっても『2012』。この作品はいろんな意味で印象に残りました。いい意味でも悪い意味でも。ここ最近のハリウッド系の中では群を抜いてました。気持ちのいいくらいの肩透かし。
舞台は2作品しか観てないんですが、『ナイスコンプレックス』は自分もよく知っている事件を題材としているので興味深かったなぁ。
来年はもっといろんな作品をみたいですねぇ。

【関連記事】

スポンサーリンク

コメントする…