[花 hana 2009] 3日目

by axe | 2009年10月3日(土) 23:55

10時入り。
新宿にこの時間ならかなりゆったりできる上に土曜日の朝なので比較的電車が空いているのが本当に嬉しい。
今日は初の昼夜公演。
もうみんな疲れがピークになってきているような気がする。
ボクも今回裏役でかなり動き回っている上に本役ではあれなので (観た方はわかるかと・・・)、体力は続くんですがなんだか筋肉痛とは違う妙な気だるさ抜けません。
[椛組] マチネ 14:00 [名]
自分の中でちょっと見えた。
今までより開放できたからだと思うし。なにより手ごたえを感じた回だった。気持ちの流れが嘘ではなく自然にそうなったので、嬉しかったんだと思う。
演技でもそこに嘘があったらすぐにばれてしまうと思うから、全力でお客様誰が見ても納得させられるような説得力のある芝居をしたい。
シンプルにまだまだ余地がありまくるので、「やってみるしかない」というのが現状一番の近道なんだと思う。
[柊組] ソワレ 19:00 [名]
昼に自分の回が終わって気が抜けるかと思ったがきちんと集中して特にミスもなくできた、と思う。
やっぱり周りを見て何かすることはできない。
余裕以前に物理的に無理。ちょっと気を抜くとあっという間に出とちるから。
だいぶ公演中の動きが固まってきた。
仕掛けに関しても大きな事故がなくて本当によかった。

花

別世界へ
じっくり考えても、何も考えないでやっても”正解”のない芝居なので、見せたものが説得力のあるものじゃなきゃダメだ。
絶対にわかりやすいし、演じているほうも納得できる。
まわりからどう観られているかがこれほど心配な公演もそうないと思うが、自分に与えられたことだけしっかりとやって。とにかく見出していこう。
提示する前に正解を自分のなかで作っておかないと結局あやふやなままでなにも伝わらない。
何がしたいかって言うと、自分が楽しむのはもちろんだけど、ないにょりも観に来てくれたお客様が納得できてわかりやすいものがいい。
お客さんは台本開いて見ているわけないんだから。
もう一歩、強い意志と踏み込みで立ち上がろう。
信じてるものが散漫にならないように集中しよう。
自分が想像しているよりもずっと簡単で、気持ちいい芝居ができると思う。
やっと・・・、だいぶ相手に委ねられてきた。もっともっと。

スポンサーリンク

この記事へのコメント (2)

  1. HAPPA

    斧口様
    いつも拝見しています
    舞台 お疲れ様です
    途中 台風もあり
    大変でしたね
    体調はいかがですか
    最期までケガなく完全燃焼されますよう祈っています
    今回は千秋楽に行きます
    魂のこもった斧口さんの演技…楽しみです

    返信
  2. axe

    >>HAPPA さん
    コメント本当にありがとうございます。
    バタバタしていて返信が遅くなっております。
    本日千秋楽ですね。
    常にその時に出来る最高のものをお見せできるようキャスト一同、臨ませていただきます。
    お楽しみください!!

    返信

コメントする…