初の荒通し

この記事は約1分で読めます。

現在来ている台本までの荒通しでした。今日は焔組で明日は燎組。
実は通してのシーンのつなぎは初めてだったりするのに案外すんなり通ってしまっていたことに驚きと少しの安心。
全体の完成度に関係なく、自分らのベストを出し切っていればいい。たとえそれが作品のバランスから突き抜けていようと。それを制御するのは演出に任せればいいと思う。
言われるまでやり続けようと思う。たとえエゴでも、共演者が引っ張られるくらいに見せつけてやりたい。
一役者として立たせてもらえるこの環境下で。
ただ、一本通して本当に気持ちよく演じられた。まだまだ精度が上げられるけど、なんとなくもやもやしていた軸が固まってきたと思う。そういう意味でも、今回の荒通し敢行は、とても意義があるものになった。

猿 mashira 2009 舞台
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました