乗り遅れるな!!

by axe | 2006年5月30日(火) 11:22

小道具の確認と、チラシの作成、さらに本番までに7月の舞台の仮チラを作る。自分の舞台に自分で作って折り込むという、こんなもんかと責任感が薄れ妥協してしまいそうな状況。
やらなきゃいけないんだけど絶対的な時間がない、ような気がする。スケジュールが詰まってきてます。本番はもうすぐそこまで来ていて、1日1日を大切に使っていかないとあっという間に”今回の公演”を過ごしてしまいそう。”今回だけの公演”にしなくては。時間てのはエスカレーターみたいに自動的に動いてくれる。乗るヒトが受動的でも行き着くところはみな同じ。だったら階段で昇っていこう。自分で決めて早くも遅くもなるんだから。
雑務に惑わされて本質を見失わないようにしよう。だけど、エレベーターが止まらないように雑務もこなそう。まだ、あと8日間もある。

スポンサーリンク

この記事へのコメント (2)

  1. どら

    頑張ってください!まだ八日あります!!あぁ「頑張ってください」は責任逃れのことばか…。頑張りましょう!!これだ(^O^)私は舞台はやっていないけれど別のことで今フル回転なんです。はた目からはあんまりみえていませんが、ドラ的には毎日いっぱいいっぱいです。お話伺っているかぎりとても器用ですよね?頭の容積足らないのが人以上にとろいのか、異常なまでの不器用。自分でも腹が立つぐらい。もっと器用ならうまく生きていけるのに…。まわりも私に腹を立てることもないのに…。周りの人ごめんなさい。私は頑張っていても結局結果を残さないと意味がないんです。いつになったら結果をのこせるんだろう…
    因みにこの前嘘つきました。すみません。根暗な自分と向き合おうとしているのにまだできないんです。本当にすみません。外にいる私と一人のときの私は「人」がまるで違うんです。

    返信
  2. axe@管理人

    >>1 どら さん
    ありがとうございます。頑張りましょう! 言うだけでもずいぶん違うと思います。
    たとえ不器用でも器用でも、頑張らないヒトは”それなり”で終わってしまうような気がして、それってもったいないなぁ~なんて思うわけです。
    だから、僕は自分が器用か不器用かなんてあまり気にしません。こんなんだから、周りは相当迷惑でしょう。
    結果を出すことは重要だけど、結果を出せた課程が重要なわけで、それをなんとなく確かめながら生きてるわけですよきっと。みんなぞれぞれのペースで。
    僕は追い詰められてからやるタイプです。たとえば漫画家。やるとしたら月刊連載でも、週刊連載でも僕の場合忙しさは変わらないと思います。あとは運と勢い。それってどうなんだ? でもけっこう気に入ってます。

    返信

コメントする…