どこまでやるかは決めるべきじゃない

この記事は約1分で読めます。

あれれ、自分の役の稽古は今日ぜんぜんなかったのに何でこんなに疲れてるんだろう。
代役ばっかりやってたんで、まぁそれが原因でそうなるんでしょうが。他にもいろいろとやったてたりしてね、自分が動いてないと不安なのかなあ。
筋肉痛のように残る疲労感で自分の成果を噛み締めてるんでしょう。
ただ、”やった気になる”のは思いのほか重要。
たとえそれが自分にとって意味の無い (と思われる)稽古だとしても。
無駄かどうかは公演が終わったときに決めればいいや。
あ。今日は台本来ませんでした。

猿 mashira 2009 舞台
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

  1. リタ! より:

    無駄じゃない。
    作品が前進したら、みんなも前進。

タイトルとURLをコピーしました