色は口ほどにモノをいう

この記事は約1分で読めます。

衣装合わせでした。
劇団の公式ブログにも書いたんですけど、稽古場は着物だらけで今日の稽古は一切できません。そろそろ新しい台本が欲しいんだけど、明日の稽古で来てほしいなぁ。
次のシーンあたりから物語が動きそうなんで、キャラクター作りが一気に加速しそう。
逆にそういった要因に頼ってるのはまだ自信がなくて迷ってるからなんだろうなぁ。
着物はいいのを選んでもらいました。
いろいろ自分でも着たい色とか主張したいのがあったんですが、他の共演者とのバランスが大切なので、とっかえひっかえ着替えさせられてるうちにだんだんどれでも良くなってきたのはナイショ。
結果、いい色になったと思います。おーらい!!

猿 mashira 2009 舞台
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました