水槽の中から見える狭い世界

by axe | 2006年11月10日(金) 23:02

自分の中で暖めてるアイデアは、形にしてみると自分が思ったより大したことなくて、形にする難しさを痛感する。そこには必ず、生みの苦しみというものがあるからだ。
でもそういう苦しみって、自分の創ってるモノに手ごたえがあるほど楽しくなってくるから、あまり苦に感じないかも。実際感じないな、うん。
だから、どうでもいいものを作ってるときの方がどっと疲れるって話。

スポンサーリンク

コメントする…