スカート上がってきたし

by axe | 2006年4月26日(水) 18:44

今朝の出来事。下北沢→渋谷の超満員電車に詰め込まれ、iPodを聞ききながら渋谷への到着を待っていたら、なにやら周囲ががやがや。僕と背中合わせのサラリーマンが目の前にいる大学生風の女性客と口論している。何だ何だ喧嘩か? と思いリモコンでさりげなくiPodの音楽を止める。何を言っているのかよく聞き取れないが、さすがにイヤホンをはずすのはミーハーすぎるのでここは静観して眺めよう、ていうか僕の後ろだから動くたんびに窮屈で困る。
だが、突然発せられた次の言葉で均衡は崩れた。程なくして近くのおっちゃんが大声で一言「じゃあ、ホラ! 行こうか!!」。なんと。この騒ぎの原因はどうやら痴漢のようだ。満員電車では本当に身動きが取れないため、それぞれが寄りかかってバランスを保つのはもう暗黙の領域。そうしないとあの空間にここまで人は詰め込むことができないのだ。しかし初めてだよオイ、自分と背中合わせの人が痴漢してたなんて。あなたに寄りかかってたのに。
男は完全に否定の一点張り。しかし女性が「スカート上がってきたし・・・」、ああ怖い、そこまで言われちゃもう無理だろ。近くの男性も「やってましたよぉ」と鋭い目つきで声高らかに言い誰だよお前と感じるまもなく、男はやったにしろやらないにしろタジタジのようで、あたりまえだが誰がどう見ても挙動不審だ。終点の渋谷到着まであと2分くらい。男は相当つめられている。おっちゃんと男性はどちらにしろ渋谷駅で話をしようと言い、名刺を出せと急かしている。完全方位だね。女性はずっとにらんでいる。
渋谷到着まであと1分。
さぁ!! 男の運命はいかに!!!!!!!
続く。
【※】いったんここまで。時間がないので、続きは夜に書きます。スイマセン。

スポンサーリンク

コメントする…