どんな声?

by axe | 2005年4月12日(火) 23:54

新しく始めたバイトは、声を使います。
そこで良く言われるのが、「特徴的な声だねぇ」。
特徴的な声と言われて悪い気はしない。
僕は声質が高い方なので、そう言われるのだろうか。
それでも、いわゆる「声優のような・・・」とは違う声らしい。
舞台や芝居の世界では“声優のような声”と言うのは、手放しで喜んでいい言葉ではない。
というかあまりいい意味ではないような・・・。
これはなぜだろうか?
これは、「声優は完全に声を作っているから」というところから来ている。
“声”のみに頼った演技になってしまう事を、そのような演技者に対して使うのだ。
よって芝居では「声優のような感じ」と言うのは決して褒められてはいない場合が多いのが常。
もちろん、どこでもそうではない。僕の周りでは、そういう使い方をする人が多かったというだけで。
ただ、“声優の声”が恥ずかしいだとか、そのような対象ではないので、邪推されている方はくれぐれも勘違いしないように!!

スポンサーリンク

この記事へのコメント (3)

  1. ☆☆☆

    初めての携帯だぁーに☆おめでとうございます!携帯からまた見れること嬉しいっす!

    返信
  2. axe@管理人

    >☆☆☆さん
    そうなんですよ~。
    フライングプレミア公開での投稿ありがとうございます(笑)。
    今回は、携帯版でもコメント投稿数がわかるんですよー。
    もうじき正式に公開します!!!

    返信

コメントする…