試写会

by axe | 2005年3月6日(日) 23:00

今日はTCで、この前やったカメラ実習の試写会です。前にも言ったとおり、同じシーンをグループを変えて同じカットわりで撮っていくわけですから、試写会も同じ内容を何回も観ることになります。もちろん勉強しながらですけど。

今回の試写会は全部で10グループあったので、全て観るのに約40分。今日はまず全部のグループをサラで観て、その後監督の先生からの話があって、もう一度同じものを40分かけて観ます。そして、休憩が入った後、今度はシーンを止めながら細かく観ていく・・・・・とまぁ、16時から20時まで4時間を要しました。とても楽しかったんですが、さすがにみんな少し疲れ気味、おなかいっぱいって感じでしたね(笑)。

しかしながら、とてもタメになりました。やっぱり、自分がどう見られているか、どういうものを伝えたいのか、ココをはっきりと持っていないといけないと思います。大切なのは「お客さんに伝えること」。だからやっている側が明確にわかっていないとお話になりません。

今回の作品では、全体的につながっていないところが多く見受けられました。それはストーリーラインであったり感情の流れであったり、単純にシーンのつながりだったりと、一つでもかけてしまうと物語として成り立ちません。

映像は舞台と違って、カットごとに切っていくので、そうなりやすいんですが・・・。自分だけで演技していてもダメなんですね。
僕は・・・、まぁ自分で予想していた通りの映像になっていたので(悪いと思っていたところも)、そういう意味では良いんではないんでしょうか。今度はもっともっと明確なビジョンを持って望みたいと思います。

スポンサーリンク

コメントする…