[(ココロのカタチ)] 3日目

by axe | 2006年6月10日(土) 23:35

今公演初めてのマチネ、ソワレの2ステ。最近の僕の公演は3日間が多いので、今日のマチネが折り返しというのはいつもより長く感じる。純粋に嬉しいです。まだあと1日防御反応。
マチネ (14:00~) [名]
なんとなんと、今回の公演初のハプニング発生観に来たお客さんは特別なものが観れましたよ(おうぃ)。門番のシーンでもともとアドリブのような場面が本当にアドリブになってしまいました。きっかけの音がでなかったので誰も動けず先に進めず、照明さんがフォローを入れてくれてかろうじて助かりました。お客さんからすればこんな話どうでもいいんでしょうが、というか聞かせる必要はまったく無いはず。一番の問題はお客さんに申し訳ないという事なので。でも書きます。独断と偏見の日記(記録)なので。見てしまって気分が悪くなった方はすいません。
さらに、今だから言うけども・・・ついに本番で出トチってしまいました。おい。なんてこったよ。ありえないよホントすいませんすいません。実は相当へこんでました。あー。どうしてそんな事になってしまったのか分析しなくては。そして次につなげよう。理由はいろいろあるんですが、直前のシーンで音響のきっかけが無くて焦ったとかはただの言い訳。やはりずっと考えてました。刀のことです。ずれてたり、納刀してたりでテンパリまくりの本公演。小道具の処理が今回最大の反省点。小屋入りしてから初めてちゃんと背負ったり、出はけが全然思い通りにいかなかったりで、ただ単に稽古不足。思いがついてこなかったり。そんな中途半端なもんになってる自分に憤りを感じてます。
ソワレ (19:00~) [名]
お客さんがものすごく入って気合い入りまくりの回です。もちろん数で演技は変わらないけど、最前列に人が居ると嬉しいです。しかもみんな空回らずにいけたかと。最初のシーンの世話焼きがやけに気合入ってたのが幕間で聞いてて印象的でした。共演者の皆もある程度手ごたえは感じてる様だったし、また改めて防御反応が見えてきた気がした回でした。成長しているんだな、俺の中で。役が勝手に動き始めてきました。自分ひとりの力ではなく舞台に立ってる共演者に押し上げられる感覚、もっと頼って信じてみよう。まだ伸びる。あ、門番のところの音きっかけはちゃんと入りました。が、僕のシーンでの重要な音きっかけが・・・。稽古中に一回体験してたので良かったです。稽古中はどんどん間違えよう。
できれば忘れて欲しい僕はずっと覚えてるから
いろいろあった3日目でした。できたらこの記事は読み飛ばして欲しい。ああ、改めてごめんなさい。もう観に来てくれたお客さんにスイマセンと言って出迎えたくないです。お客さんは良かったよーと言ってくれ、かなり好評の今回。それだけに痛い。良かったよー気付いてないから、余計に痛いよー。
明日が楽日か・・・。

スポンサーリンク

コメントする…