「jigアプリ」でパケット料金を半額に

by axe | 2005年9月7日(水) 23:04

「jigアプリ」はじめました。「jigブラウザ」ではないですよ、あれ高いからw。jigアプリ。ちなみに”ジグ”と読みます。
jigアプリとは、株式会社jig.jpが提供する有料の携帯アプリで、携帯でのネット観覧(i-mode等)のパケット料金を平均50%、最大だと99%も安くすることができるものだ。高速表示、高速スクロールをはじめとした機能面も充実していて、PC用のメールアドレスにきたメールを携帯上で送受信することも可能である。10日間の無料お試し版を使い始めたので簡単なレビューを。
僕は携帯電話でのネット観覧頻度はかなり高いんですが、もちろん自分のサイトを運営しているのと、更新も含めて電車などの空き時間にチェックする機会が非常に多い。
しかし、使っている機種がドコモのSO505iなので、パケット代が馬鹿になりません。ホントもう、パケ死もいいとこです。通話料よりパケット料金のほうが多いのも珍しい光景ではありません。
早くFOMAにしたいってのもあるんですが、ほしい機種が出ないんだよねぇ(FOMAはデータ通信が安く、最大で1パケット0.02円。movaは1パケット0.3円のみ)。個人的には「SO」(ソニーエリクソン)を激しく希望。もう次世代機で出なけりゃ「N」(NEC)で妥協だな。
パケット料金を安くする仕組みは、ページを受信するときにデータを圧縮しているから。圧縮したデータは携帯上で開くから課金段階では半分以下にデータ量が抑えられているわけだ。使っている時は、「¥14.5 →¥6.1 58%OFF!!」と常に画面下に割引料金が表示されているのも面白い。使っていて、得したという実感が沸いてくる。
このとおり、実際に安くなっているんだが、その他の機能も充実している。なによりもうれしいのは文字設定が自由にできること。文字の大きさをかなり小さくでき、フォントが機種依存ではないのでとても読みやすい。SOは独特のカクカクのゴシック文字なのでこれは嬉しい。高速スクロール、画面表示で動作も軽快だ。
しかし、正真正銘の”携帯専用サイト”は観覧できず、「このページは携帯専用です」と表示され、はじかれてしまう。携帯電話でしか見れないページはアプリ経由だと見れないようだ。正確には”i-mode”での観覧ではないという認識なのだろう。
この、”携帯のみのページ”にあたるのが「mixi」や「2ちゃんねる」なので、これらが観覧できないのはちょっと痛い。そういったページを見る場合は、いちいち既存のi-modeに切り替えなくてはいけないのだ。普段、情報収集に「2ちゃんねる」を良く見るので、これがパケット料金肥大の原因だろうし、ここがjigアプリで見れればパケット料金は相当安くなるだろう。
とはいえ、概ねメリットの方が感じられたので、おそらく10日間のお試し期間終了後に有料版に切り替えるだろう。有料版の料金は月額300円、3ヶ月1000円、10ヶ月3000円、50ヶ月10000円と長く契約するほど安くなっているようだ。
50ヶ月って・・・、流れの早いIT業界でそんなに時間が経ったら、何が主流になっているかわからないではないか(笑)。僕は3ヶ月でいいかな、と思っている。月のパケット料金が50%OFFになれば十分にペイできる額だろう。
株式会社jig.jpは「jigブラウザ」という携帯フルブラウザアプリも提供しているが(有料)、こちらはPCサイトが携帯で観覧できるというものだ。こちらはFOMAの定額プランじゃないと、パケット代がハンパないことになってしまうのでパス。


スポンサーリンク

コメントする…