時間とクオリティの両天秤

この記事は約1分で読めます。

うわヤバイ、これはヤバイ。耐性つけておかないと。
がっつり台本が変更。
相当なキャスト入れ替えも敢行。
しかし、どんどんいい方向に推し進める。推し進めているはず。
劇中動画の撮影も終わり、終電ぎりぎりで帰るのです。
思考を空間に彷徨わせて、舞台に立ってる自分をイメージするのです。

MAJIME 舞台
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました