少し前は逆だった。気がする。

この記事は約1分で読めます。

最近だんだん分かってきたことがある。
ずっとなにかを追っかけていて、ある程度の年数それをやっていると、自分のことを追っかけている人がいるという事実。
ありがたいことにオファーをくれる方がいて、いつの間にか自分も舞台を選ぶようになっていることに気づく。まだまだそんな立場じゃないのに。
最近分かったことがある。
自分は舞台に出たいんじゃなくて、舞台を見せたいんだよね。
そこを履き違えちゃいけないよなぁ。
似てるようでベクトルが全然違うから。
あーどうしようどうしようって何度も同じところをグルグル迂回している水族館の回遊魚みたいな思考の仕方。でもこういう悩みができる環境こそが幸せなんだって思える。ありがたい。だからこそ、ちゃんと悩みぬいて決めよう。
呼吸を止めないように。

日記
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

  1. こーやま より:

    誰かが言っていたそうですが、同じところを回っているようで実は螺旋階段のように着実に上に昇っているらしいよ。

タイトルとURLをコピーしました