猿 mashira 2009
この記事は約1分で読めます。

稽古場では最後となる通しでした。
まだまだ自分が想像している所までたどり着けてない。
それどころか、自分が思い描いているものと、見せているものが違うらしい。
空回りしているのか、まだコントロールし切れていない感情がちらほら。そういうのを確認しながらやるべき通しなんだけど、どうもそうじゃいけない。
もっともっと解放できるはずなのに、どこか冷静に考えてる役者としての自分がいる。
むしろ今回の通しで良かったといわれるのなら、まだのびしろがあるはず。さらに高いところに行けるはず。
ボクはまだ自分の限界が分かるような役者ではないので、自分の想像を超えるくらいのものをひねり出したい。
ポイントをもっと明確にしよう。

猿 mashira 2009 舞台
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました