[最近のレビュー] 2007年10月-12月

by axe | 2007年12月31日(月) 20:02

今期は舞台が入っていたので、なんと映画が0本!! 自分で書いててビックリ。この3ヶ月間で1本も観ていないことになります。そんなに観てなかったっけなぁ。
まぁ、あれですけど。観る時間がないわけじゃあないんですけどね。

映画:0本
舞台:7本

というわけで今回は観劇のみ、7本のレビューまとめ。と、一言コメント。

【映画】
■ レビュー作なし!!

【舞台】
『ハルカ彼方』 – 2007年10月27日(土)
dramatic theater RARA☆ vol.6
[10月26日(金) ~ 10月28日(日)]
アイピット目白
上映時間:約130分
チケット:前売り2,500円、当日2,500円
評価:★★☆☆☆
 → 見せ所と”おいしい”という部分が良くわかってらっしゃる。

『傀儡くぐつ ~純愛の章~』 – 2007年11月02日(金)
劇団花鳥風月 第15回公演
[10月31日(水) ~ 11月04日(日)]
東京芸術劇場 小ホール2
上映時間:約140分
チケット:前売 3,000円、当日 3,500円、ペア 5,000円
評価:★★★★☆
 → 役者自信の個人技とそれを見せ切る力量。う~ん、演ずる技ですなぁ。

『逃げ水』 – 2007年11月25日(日)
無双劇場 第6回公演
[11月23日(金) ~ 11月26日(月)]
シアターグリーンBASE THEATER
上映時間:約90分
チケット:前売 2,500円、当日 2,800円
評価:★★★★☆
 → “自然”ということと客に何を感じさせるかはまた別。だけどボクは役者として観てました。

『傷は浅いぞ』 – 2007年11月26日(月)
柿喰う客 第11回公演
[11月14日(水) ~ 11月26日(月)]
王子小劇場
上映時間:約75分
チケット:前売 2,200円、当日 2,500円
評価:★★★☆☆
 → 勢いという名の技術。それも含めて演出だとするならば、コレは一つのジャンルだと思う。

『プリスタ ~Please Stand Up 日本のお父さん~』 – 2007年12月16日(日)
東京P.R.O 12th Field Play
[12月13日(木) ~ 12月16日(水)]
シアター風姿花伝
上映時間:約110分
チケット:前売・当日 2,000円
評価:★★★☆☆
 → 軽い気持ちで「荒削り」って言っていいのかわからない、そんな奥行きがある。なんとボク自身の本番中に観にいった作品でもあります。

『Juliet』 (1週目) – 2007年12月07日(金)
Air studio プロデュース公演
[12月06日(木) ~ 12月10日(月)]
銀座 Air studio
上映時間:約130分
チケット:前売り・当日 2,500円
評価:----- (出演作のため未評価)
 → なんか安心してしまった。

『Juliet』 (1週目/B班) – 2007年12月08日(土)
Air studio プロデュース公演
[12月06日(木) ~ 12月10日(月)]
銀座 Air studio
上映時間:約130分
チケット:前売り・当日 2,500円
評価:----- (出演作のため未評価)
 → 普段は滅多なことじゃ自分の出演作 (リメイク元作品とか)は観ないんですけどね。

まとめ
忙しいといっていたわりには意外と観劇できていた今期。
知り合いの役者サンの舞台ばっかりですけどね。
『風 -ふう-2』 (10月)、『Juliet』 (12月)と立て続けに舞台に出演していたってのもあるんですが、次の3ヶ月はもうちょっと行けそうな気がします。
オススメっつても”舞台”だからもう終わっちゃってるんですよね。映画ならあとから観ることができるので、オススメできるんですけど。
まあ、強いて印象に残っているとすればやはり自分が出演した作品でもあるAir studioプロデュース『Juliet』 (1週目A/B班)ですかねぇ。
自分が出演する作品の初稽古の日に一応の完成版を目の前で全く違うキャストで観るというちょっと変わった体験ができました。
来期は観まくるぞっと、こんなもんでいいでしょうか。

スポンサーリンク

コメントする…