[風-ふう-2] 3日目

by axe | 2007年10月14日(日) 23:40

本日も9時入り。おそらく今日が執念場。
[颪組] マチネ 14:00 [162名]
全体的に浮き足立ってるのが伝わってくる。お客さんに伝わらないレベルで歯車がかみ合っていない嫌ぁーな空気をひしひしと感じました。まあ、案の定いろいろとあったんですが・・・、”お客さんに伝わらないレベル”←ココが重要なわけで。
メインがしっかりとしていれば筋は通るんだな、と。
カーテンコールはそこそこ成功。理想はクスクスでしょうに。
[颶組] ソワレ 19:00 [137名]
落ち気味な空気を背負わないように考えていたんですが、全く心配する必要はありませんでした。今までの中で一番気持ちよく役の感情がつながった回だと思う(まだゲネあわせて3回しかやってないけどw)。
実は裏ではいろいろいろいろあったんですが、お客さんにではいいテンションが伝わったんじゃないかと。
今回少ない時間ながら客出しができたので、今回初めてお客さんの反応をうかがうことができました。思ったよりずっと好評で、本番3日目にしてようやく手ごたえを感じはじめました。
見知らぬお客さんに声をかけてもらい、話を聞くと劇団ZAPPAをいつも見に来てくれているようで、去年の『空-SORA-2006』の”又一”役からずっと注目してくれているということ。嬉しいやら恥ずかしいやらでテンションが上がるわけですよボクは単純なのでスイマセン。ただただ、ありがたい。
山場
皆さん仕込みを入れて5日連続の9時入りで、そうとう身体に疲れがたまっているようです。自分でも気づかないうちに変調をきたしているようで、緊張感が少し緩和された今日は、今までに無いミスが多発したように思えます。気づけばあっという間に3日目。ここからの持ち直しが重要。
ボク的にはどんどん体の調子がよくなってきている感じ。稽古のときは約2時間くらいかけて稽古場に行き、終電で帰る毎日でしたので、今の規則正しい生活は逆に身体のペースが戻ってきている状態なのだろう。
カーテンコール後、グッズの宣伝寸劇が今日から始まりました。内容は前回と同様で、役が台詞をもじってグッズ告知をするもの。当面は客出しの時間がある昼の公演のみになるので、今日はマチネの”颪組”でやりました。颪と颶はそれぞれ別のグッズ宣伝を用意するようです。

スポンサーリンク

コメントする…