ダイ・ハード4.0

by axe | 2007年6月23日(土) 23:57

ポスター
邦題:ダイ・ハード4.0
原題:LIVE FREE OR DIE HARD
監督:レン・ワイズマン
製作:ブルース・ウィリス、ジョン・マクティアナン
脚本:マーク・ボンバック
音楽:マルコ・ベルトラミ
出演:ブルース・ウィリス、ティモシー・オリファント、ジェフリー・ライト、マギー・Q、ジャスティン・ロング、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ケヴィン・スミス
データ:2007/アメリカ/129分 [20世紀フォックス]
鑑賞方法:MOVIX 橋本 (8番シアター) [先行レイトショー]
評価:★★★★★
ストーリー
 デジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎のサイバーテロ組織が動き出し、システムがテロによって攻撃されようとしていた。アメリカ政府ですら機能不全に陥ってしまう緊急事態のなか、これまで幾度となく危機を救ってきた元刑事のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)が、再び事件解決に乗り出す。
(シネマトゥデイ)
インプレッション
先行レイトショーで観て来ました。シリーズ4作目のダイハードはサイバーテロとの戦いということで、緻密な頭脳戦かと思ってたんですが、全然そんなことは無く、痛快アクション全快の超大作映画でした。
純粋に面白い。ここまで何も考えずにのめりこんで観れたのは久しぶりでした。アクション映画の決定版とあって、期待通り最高のアクションシーン、贅沢なエンターテイメント大作に仕上がっています。
今回のサーバーテロは、現実の事件や大統領の名前が出来てきてアメリカ全土を巻き込む事態に発展します。そのため、今作の規模はとてつもなく大きくなってるんですが、描写がとてもリアルで、こんなにありえない事態なのに一つ一つの事態を丁寧に見せていくので、矛盾を感じないで (多少の突っ込みどころはある)その事件が巻き起こってる世界に没頭できる緻密な脚本です。
もうね、ものすごい構成力なんですよ。ここまでややこしい全米を巻き込んだサイバーテロを、非常に分かりやすく見せ、なおかつ”アクション超大作”という部分は全く失われていない。さらに驚くのはFBIや全米をまきこむ規模の事件なのに登場人物がとてもうまく絞られていて、観客は少しの主要人物を把握するだけで映画にのめりこめます。すごすぎますよホント。エキストラの数は半端じゃないけど。
完全な現代アクション映画です。「他の国じゃこんなの撮れませんよ」ってなぐらい、本気を出したハリウッドを見せ付けられた感じでした。VFXだけに頼るんじゃなく (もちろん使いまくってるんだろうけど全く分からない)、ちゃんとしたカーアクションや銃撃戦、ここまでの正統派アクションは久しぶりに見た気がしました。ビームも呪いも超能力も、超人的なパワーも空を飛びまわる輩も出てきませんもの。さらにアクションシーンの見せ方がとても秀逸で、よくありがちな、早すぎるカメラワークによる何をやっているのか分からないような状態は無く、それでいてテンポよく戦闘が進んでいきます。多種多様な攻防戦はもう観ていて脱帽。途中、笑うしかないくらい圧倒されてました。
基本エンターテイメントなので、主人公は死にません。その修羅場のくぐり方はありえないけど、最高にカッコイイ。宣伝ではデジタル対アナログの構図をうたってるんですが、デジタル派のサイバーテロリストは全然肉体強行突破だし (笑)、なんだか、強化人間のような怪しげな動きをする敵もちらほら。後から監督が『アンダーワールド』のレン・ワイズマンと知って納得しましたが。
一方、それに対抗する無敵の男ジョン・マクレーンはアナログ派ということですが、一見ド派手な戦闘でも、戦い方がものすごく緻密で、むしろ敵よりもぜんぜん頭使ってる感じがします。
とにかく、ブルース・ウィルスがかっこ良すぎるんですが、よくある有名俳優を前面に押し出した映画ではないんです。ブルース・ウィルスではなくジョン・マクレーンの映画といった感じで、破天荒でありながら根本的には家族と国を愛していて、むやみに人が傷つくのを許せない正義感を持ったマクレーンの人物像はシリーズ1作目から少しもブレてません。
今回は相方となる凄腕ハッカー、マット・ファレルのジャスティン・ロングとは親子ほどの歳の差もありながら、見事に包容力を見せつけています。『アルマゲドン』といい、完全に親父俳優の座を確立しましたね。もう言い切っちゃいますが、間違いなく世界一かっこいいハゲです。
20年前の第1作目『ダイ・ハード』が32歳、今作で52歳となった彼はどんどんかっこよくなっている気がします。

3 4.0
前作『ダイ・ハード3』の頃との比較。
多少、”ある部分”の欠損は認められるものの、確実に前作よりもかっこいいぞブルース!
今回は、歳をとったありのままのマクレーンを見せたかったので、「あえてカツラは使用しなかったんだ」とインタビューで語ってました。どこまで本気なのかw
少し気になったのが劇中にたびたび出てくる”ファイアーセール“という単語。これは、字幕では「投げ売り」と表現されていたんですが、そもそも”ファイヤーセール”とは国のインフラに対する組織的なサイバー攻撃を意味するハッカーのいわゆるスラングであって、直訳してしまうとニュアンスが違うと思うんだが・・・どうなんでしょう戸田奈津子さん。
もともとこういった専門用語系の字幕はきちんとニュアンスを理解している人じゃないと妙ちくりんな訳になってしまうので、もうちょっと和訳に注意してほしい。
「投げ売り」だと”バーゲンセール”になってしまうので、なんとも締まらない。そのまま「ファイヤーセール」でよかったと思うんだけどなぁ。日本人が理解できない単語じゃないんだし。
だいたい、スラングをそのままの字面で訳しちゃうと意味が歪んでしまうだろうに。たとえば、「萌え」とかね (「sprouts (芽を出すこと)」だとまったくもって意味不明)。
『ダイハード』は今回でシリーズ4作目になりますが、面白いのは日本での興行成績。実はシリーズを重ねるごとにハネ上がっているんです。
『ダイ・ハード1』:約18億円
『ダイ・ハード2』:約51億円
『ダイ・ハード3』:約72億円

これはシリーズ物には非常に珍しい現象で、アクション大作であるということとジョン・マクレーンという人物像だけ知っていれば大丈夫という間口の広さから来ているものと思われます。シリーズを重ねるごとにそれだけ規模も大きくなっていますが。
とりあえず、迷っている映画があるなら観ておいて絶対に損はないです。もちろん、前作を全く見ていなくても楽しめるのでご安心を。頭を空っぽにして観に行きましょう!!

スポンサーリンク

この記事へのコメント (56)

  1. たいむのひとりごと

    「ダイハード4.0」(先行)みた。

    帰って来た、元祖?不死身な男がジョン・マクレーン!昨年の『16ブロック』では知的な老刑事役を素敵にこなしたブルース・ウィルス。お年を考えれば、そろそろ激…

    返信
  2. たいむ

    TBどうもです。
    わたしも、実は今の潔い頭の方がカッコよく思ってたりして。。
    間違いなく、世界一かっこいいハゲにおひとりですねw

    返信
  3. axe

    >>たいむ さん
    コメントありがとうございます。
    今回、ボクの中ではジダンを超えてしまいましたw
    映画の中でもさりげなく「毛」のネタが盛り込まれてたりとサービス精神旺盛なブルースでした。
    あの大作映画も、セルフパロディ的に使われていて、知ってる人はニヤリとしてしまう台詞もちらほら。

    返信
  4. 黒猫のうたた寝

    ダイ・ハード4.0☆独り言

    『ダイ・ハード』は、ちょっと思い出のある作品です。当時は、全然チェックしてなかったんだけど友人から、今一番観たい映画だと聞いて何か印象に残っててまぁ、こー…

    返信
  5. まさ

     axeさんこんばんわ。
    TBから来ました^^
    なるほどファイアーセールはスラング用語だったんですね。自分も投売りにはいまいち意味合いが感じられなかったので、納得です。
    ダイハード4.0は3を超える興収となるか見物ですね^^
     

    返信
  6. ぷち てんてん

    ダイ・ハード4・0

    先行上映です。しかし、最近この先行上映って多いのね~。映画配給会社も、あの手この手でがんばっているんでしょうね。☆ダイ・ハード4・0☆(2007)レン・ワ…

    返信
  7. そーれりぽーと

    ダイ・ハード4.0

    どんな刑事を演じても『ダイ・ハード』の香りのするブルース・ウィリス。良い意味で。
    興行的に失敗に終わったパート3から12年の時を経て、もう会えないと思って…

    返信
  8. しょうちゃんの映画ブログ

    映画「ダイ・ハード4.0」

    2007年46本目の劇場鑑賞です。先行レイトショーで観ました。「アンダーワールド」「アンダーワールド:エボリューション」のレン・ワイズマン監督作品。気シリ…

    返信
  9. とんとん亭

    ダイ・ハード4.0

    「ダイ・ハード4.0」 2007年 米
    ★★★★★
    ジョン・マクレーン刑事!
    私、この映画と主人公のキャラが大好きで・・・・全作ビデ…

    返信
  10. axe

    >>まさ さん
    こんにちは、コメントありがとうございます。
    今回は以前にもましてプロモーションがすごいので、超えるんじゃないかと睨んでるんですが、
    この時期は大作映画がひしめき合っててものすごいことになってますね・・・。
    「パイレーツ」、「ハリーポッター」、「レミー」、「シュレック」、「スパイダーマン」、「トランスフォーマー」・・・、
    「西遊記」は・・・どうか分かりませんが。
    個人的には「舞妓Haaaan!!!」と「キサラギ」が気になってしょうがないです。

    返信
  11. ミチの雑記帳

    映画 【ダイ・ハード 4.0 】

    先行上映にて「ダイ・ハード 4.0」
    大人気シリーズ第4弾。
    Well come back、ジョン・マクレーン!
    シリーズの最初から劇場で見ているのでと…

    返信
  12. Canuck

    書き込み有難うございました。
    ジョン、随分と減りましたね・・・ 髪の毛。
    それと、以前ほどのボヤキが無く、自ら試練に立ち向かっていく姿は、従来のイメージを変えようとしているのでしょうかね?!
    アメリカっぽい映画でなかなか面白いと思います。
    また、私のブログにも遊びに来てください~

    返信
  13. axe

    >>Canuck さん
    どうもです。
    コチラこそコメントありがとうございます。
    確かに今作はボヤキが減りましたね。
    ボヤいてる暇がないくらい大変だったのかな。
    今回は閉鎖空間での展開ではなくあっちへこっちへ飛び回っていたのでw

    返信
  14. ぱるぷんて海の家

    ダイハード4.0観てきました

    シリーズ最高の興行収入を上げ、完結したはずのダイハード3から12年。
    ジョン・マクレーン刑事が帰ってきた。御歳すでに50歳は越えているし、髪の毛もない!…

    返信
  15. 地方競馬情報品質向上委員会

    ダイ・ハード4.0 – LIVE FREE OR DIE HARD – (個人的評価:★★★)

    ダイ・ハード4.0を先行で観てきました。私が観てきた回はお客さんの入りも8割程度で上々でした。 大作らしく、金のかけ方が明らかに半端じゃないなかったような…

    返信
  16. 日々“是”精進!

    劇場鑑賞「ダイ・ハード4.0」

    「ダイ・ハード4.0」を鑑賞してきましたブルース・ウィリスのライフワークともいうべき大ヒットシリーズ最新作が12年ぶりに公開!監督は「アンダーワールド」シ…

    返信
  17. Wilderlandwandar

    「ダイ・ハード4.0 (LIVE FREE DIE HARD )」映画感想

    久しぶりに映画館で映画見て来れました。ダイ・ハード4.0(原題: LIVE FR

    返信
  18. 映画、言いたい放題!

    ダイハード4.0


    ?3はなかなか面白かったです。
    おすぎさんがテレビで
    「観た日はひどい咳をしていたんだけれど、
    アクション満載で、観ている間は咳が止まった…

    返信
  19. THE有頂天ブログ

    映画 「ダイ・ハード4.0」 観てきました。いよいよあの男、再起動!

    ■ダイ・ハード4.0
    ・「ダイ・ハード4.0」公式サイト
    「ダイ・ハード」シリーズ最新作、「ダイ・ハード4.0」を観てきました。

    返信
  20. 裏めしや丼

    ダイ・ハード4.0

    今日はリクルート、タウンワーク事業部の説明選考会に行ってきました。その後、SPI、国語、数学の筆記試験と集団面接が控えてたんですが、会社の説明を聞いて私が…

    返信
  21. 映画君の毎日

    ダイ・ハード 4.0

    アメリカでは興行成績ベスト10で初登場2位。
    「レミーのおいしいレストラン」に負けるとは…。
    ??
    今回は特別新しい要素を…

    返信
  22. Nobody knows

    ダイ・ハード4.0

    ダイ・ハード4.0、何ヶ月も前から楽しみにしていた映画。
    前作からもうすでに10年以上たち、もう次回作はないだろうと思っていただけに、もう一度あのマクレ…

    返信
  23. デコ親父はいつも減量中

    ダイ・ハード4.0-(映画:2007年73本目)-

    監督:レン・ワイズマン
    出演:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、クリフ・カーティス、ケヴィン・スミス、…

    返信
  24. Day After Day

    『ダイ・ハード4.0』

    今作品では『3』と同じく物語の冒頭から事件が始まり、2転3転4転・・?転と舞台を変えていきながら、物語はノンストップでエンディングまでなだれ込みます。 主…

    返信
  25. *+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+*

    『ダイ・ハード4.0』

    お帰りなさい!ジョン・マクレーンダイ・ハード3が公開されたのが1995年。あれからもう12年もたったなんて信じられない!マクレーンのおっちゃんのぼやきを知…

    返信
  26. soramove

    「ダイ・ハード4.0」これが見納め?だからこそ劇場へ行こう!

    「ダイ・ハード4.0」★★★★★満足オススメ
    ブルース・ウィリス主演
    レン・ワイズマン 監督、アメリカ2007年
    参考人の青年を移送する…

    返信
  27. Sweet* Days**

    醇I??醇I??醇I?潤譓・??醇I??醇I??醇I??醇`??醇`??醇`??醇I??

    醇M?£醇M?£醇`??醇I?¬醇I??醇I??醇I?潤イ醇I?潤譓・?潤髀・??醇I??醇I??醇`?£醇`?潤タ醇`??醇`?´醇`??醇I??醇I??醇I??醇I??醇I??醇I?潤チ醇I?£醇I?潤齒・?…

    返信
  28. りんたろうの☆きときと日記☆

    「ダイ・ハード4.0」観てきました♪

    ☆「ダイ・ハード4.0」
    監督:レン・ワイズマン
    出演:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、ティモシー・オリファント、ジェフリー・ライト、マギー…

    返信
  29. ひらりん的映画ブログ

    ★「ダイ・ハード4.0」

    来週公開作は、いろいろ見たいのがあるので、こちらは先行上映で見る事に。
    予告編見てる限りでは、だいぶ迫力ありそうだし・・・
    期待大・・・で鑑賞ですっ。

    返信
  30. よしなしごと

    ド迫力 ダイハード4.0 観てきました。

     2007年の本命映画の1つダイ・ハード4.0を観てきました。アクション映画と言うより、アクションコメディ?!

    返信
  31. 観たよ~ん~

    「ダイ・ハード4.0」 2007-36

    「ダイ・ハード4.0」を観てきました~♪
    独立記念日の前夜、全米を統括するシステムに誰かがハッキングを仕掛けてくる・・・その頃、NYPDのマクレーン…

    返信
  32. honu☆のつぶやき ~映画に恋して~

    帰ってきた、ジョン・マクレーン!☆『ダイ・ハード4.0/LIVE FREE OR DIE HARD』☆

    私が今までに観てきた中でのアクション映画ナンバーワンは『ダイ・ハード』
    これまでに何度観たかわからないくらい、何度も何度も観てる。。。
    それでも毎回ワ…

    返信
  33. Subterranean サブタレイニアン

    ダイ・ハード4.0 (Live Free Or Die Hard)

    監督 レン・ワイズマン 主演 ブルース・ウィリス 2007年 アメリカ映画 129分 アクション 採点★★★★ 子供の頃から映画を観続けてきて、その登場…

    返信
  34. 銅版画制作の日々

    ダイ・ハード4・0 ブルース・ウィリスはまだ頑張れる!

    52歳のブルース・ウィリス、アクションまだやれそう
    7月3日、MOVX京都にて鑑賞。とうとう会員になった。6本観れば、無料招待券がもらえるので、お得かな…

    返信
  35. 「ボブ吉」デビューへの道。

    ブルース・ウィリスの似顔絵。「ダイ・ハード4.0」

    鑑賞前に、「ダイ・ハードの名を借りた、別物のアクション映画」
    という感想を目にしてたんですが、いやいやどうしてどうして・・
    今でも1、2、3を繰り返し…

    返信
  36. シネクリシェ

    ダイ・ハード4.0

     ストーリーが単純でわかりやすく、それでありながらハイテク(というより、ハイテクもどき)やアクションシーンも盛りだくさんです。  全体をそつなくまとめてあ…

    返信

コメントする…