マシニスト

by axe | 2005年10月20日(木) 23:34

マシニスト
邦題:マシニスト
原題:THE MACHINIST
監督:ブラッド・アンダーソン
脚本:スコット・コーサー
出演:クリスチャン・ベイル、ジェニファー・ジェイソン・リー、アイタナ・サンチェス=ギヨン
データ:2004年/スペイン・アメリカ/102分
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★☆☆
ストーリー
 極度の不眠症で1年も眠れず、病的に痩せ衰えた機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)。自宅で不気味な貼り紙を見つけ、新しい同僚に出会って以来、彼の周囲で奇妙な出来事が頻発する。誰かが自分を陥れようとしていると感じたトレヴァーは、疑心暗鬼になっていく。
インプレッション
けっこう淡々とストーリーが進んでく映画。
監督の手法なのか、客を裏切る演出が非常に細かく散りばめられてます。
それによって興味が保たれたまま衝撃のラストに行く感じで、そういう意味では飽きの来ない映画といえるでしょう。
見所は主演のクリスチャン・ベイルの、30キロ以上減量をしての鬼気迫る演技でしょうか。
だけど、演じる側として見れば、彼は演じてて楽しかったんだろうなぁと思う。
役作りは内面も重要だけど、あれだけ形から入れば(危険なくらいストイックな体系の変化)、どんな演技でも自然に普段とは変わってしまうはず。
それだけで、ある意味役作り完了なわけですから。
まぁ、クリスチャン・ベイルは『バットマンビギンズ』で歴代のバットマン役に見事抜擢された実力者なので、今回の内面描写もよく出来ています。
言わせてもらえば、少しストイック過ぎる演技なのかなと。
演出の指示以上にやっていたと思われます(仕方ないかもしれないけど・・・)。
ゴミ箱ひっくり返してメモを探すシーンなんか特に、必見です。
内容は、少しづつ謎が解けて行き、最終的には主人公本人がその謎にたどり着く、といったものなんですが、ストーリー自体はこの手のミステリー映画では割と”ありがち”。
製作者は「革新的な映画」といっていたが、革新的なのは主演の30キロ減量(プロモーションもそればっか)だけに思えてきてしまうのが残念。
最後に、この映画のキーワードでもある”不眠症”だが、不眠症になってしまった原因でもある”謎”については最後に判明するという形をとっている。
もっと随所に”不眠症”であることの描写が欲しかったなぁとは思います。
「1年寝てない」のも結末まで本当かどうか曖昧である。
場面転換で翌日になると、普通に寝てるんじゃないかとも思えてくる。
彼はしょっちゅうウトウトしてますが(笑)。

スポンサーリンク

この記事へのコメント (18)

  1. xone

    RSSフィードが取得できず…
    多分、インストール場所変えたのに古いテンプレートに書いてあるrdfファイルへのパスが変わってないからだと思うが。

    返信
  2. axe@管理人

    >>1 xone さん
    ありり、ホントだ・・・。
    ありがとうございます。
    直しときました。
    原因は、RSSのファイルが今回のバージョンから”xml形式”になっていたためでした(以前は”index.rdf”)。
    パスは変わっていないんですが、ファイルが丸々変わっていましたねw
    気づかなかったなぁー。
    道理で、最近更新してるのにRSSに反映されないなぁ、と思ってました(笑)。

    返信
  3. ネタバレ映画館

    マシニスト

      ダイエットに失敗ばかりしている人、不眠症の人にオススメ!?人間の最長不眠記録は11日なのに、この男は365日眠っていないのだ!と言っても、かなり居眠り…

    返信
  4. the borderland

    「マシニスト」

    機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)は、不眠症で365日寝ていない。そのせいで、昔の面影がないほど身体がドンドン痩せていき、同僚との付き合いも少なく…

    返信
  5. hicoweb管理人日記

    マシニスト

    TSUTAYAで新作でレンタルされていたので、興味が沸いて観てみました。
    工場で働く機械工のトレバーは原因不明の極度の不眠症に陥り、既に1年間365…

    返信
  6. HICO

    初めまして、トラックバックありがとうございました。重複分は削除しておきましたので、ご安心下さいw また寄らせてもらいます~♪

    返信
  7. 初流乃

    こんにちは。
    TBありがとうございました。
    凄く詳しいですね。
    読んでて楽しかったです。
    またきますね。♪

    返信
  8. ヂスカスの森

    『マシニスト』

     2004年
     スペイン/アメリカ
     102分
     サイコ・サスペンス
     監督 ブラッド・アンダーソン
     出演 クリスチャン・ベイル
       …

    返信
  9. cocoa

    はじめまして。TBありがとうございました。
    私たちも、全然眠れなかったって思ってても本当はちょっとウトウトして眠ってたってこと結構ありますもんね・・。〝1年間眠っていない〝ってのが上手くいかされてなかったように思えます。でも私も退屈はしませんでした。

    返信
  10. axe@管理人

    >>5 初流乃 さん
    ありがとうございます。
    そう言われると嬉しいです。
    が、完全な”自己満レビュー”ですよ(笑)。
    >>6 discus さん
    こちらこそよろしくお願いします!
    もっとレビュー増やして行きたいんですけどねぇ。
    >>7 cocoa さん
    見せ方がうまいんですよねぇ。
    全体的に青みがかったきれいな絵で統一されてて。
    本当に、設定が良いですね。

    返信
  11. ぺぺのつぶやき

    『マシニスト』

    スペイン=アメリカ 2004年 102分
    監督 ブラッド・アンダーソン 
    出演 クリスチャン・ベイル、ジェニファー・ジェイソン・リー、アイタナ・サン…

    返信
  12. 大西あきら

    どうも!
    TBありがとうございます~。
    「マシニスト」よかったと思います~。
    クリスチャン・ベイルの演技というか、激やせ振りにかなり後ずさりしましたが、それも演技のうちかと実感。
    「アメリカン・サイコ」のクリスチャン・ベイルの肉体と比べると、人間ってここまで変われるのか!と驚きっす~。
    ではでは~★
    また寄らせてもらいま~す。

    返信
  13. axe@管理人

    >>9 大西あきら さん
    『アメリカン・サイコ』!!
    あれもすごい作品でしたねー。
    87年にスピルバーグ監督作品、『太陽の帝国』のオーディションで4000人の難関を突破した実力派です。

    返信
  14. のら猫の日記

    マシニスト(2004/スペイン=米/監督:ブラッド・アンダーソン)

    【新文芸坐@池袋】 新文芸坐のシネマ・カーテンコール2005「極限状況からの脱出!!」にて。 機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)は、極度の不眠症…

    返信

コメントする…