夜が明けない日はないよ

この記事は約1分で読めます。

やらなくちゃぁぁと思いつつ、寝てしまう今日この頃。
夜が長いと思っていたあの頃が懐かしい。
夜を越すのは意外と容易だった。
・・・と言うか、ふとするとすぐに朝になってしまう。
望んでないのに。
「夜が明けない日はないよ」という希望を与えてくれる力強い言葉があるが、”どう過ごしていても朝は来ちゃうんだよ”とも解釈でき、最近は投げやりに聞こえてくるですけど・・・。
“どう過ごしていても本番は来ちゃうんだよ”と(笑)。

日向食堂 舞台
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました