リアルな演技

by axe | 2004年12月5日(日) 23:25

昨日の日記に書いたとおり、麻布十番でロケでした。ちゃんと行けましたよ、迷うことなく。新宿から地下鉄で向かうと、途中で六本木駅を通り過ぎました。ああ、ここが噂の“ヒルズ”ね。案外近いんだと知ってビックリ。実はまだ行ったことないんだよねーヒルズ(ロケの途中、車で前を通ったことは、ある)。と言うか、どこからがヒルズか、よう分からんかったんですが・・・麻布十番駅を出てから目の前の道をずっと行くと六本木ヒルズにたどり着くらしいねぇ(駅前地図参照)。今はイルミネーションがやたら綺麗らしいです。
ロケの内容は、『不幸の法則』で同棲中のカップル役でした。ディレクターさんからの要求は、“限りなくリアルな演技”。普段、再現では必要以上に大げさな演技が求められます。「もっとわざとらしく!!」とよく言われるものです。しかし今回は、とにかくリアルに自分の思い通りに近い演技ができました。なんシーンか撮ったんですが、やりがいがありましたねぇ。こういう仕事ができて嬉しかったです。OA(オンエア)が楽しみ。

スポンサーリンク

コメントする…