[花 hana] 6日目

by axe | 2008年9月23日(火) 23:53

ようやく折り返し地点が見えてきて、気を引き締める。そういう時期である、ある意味余裕が出てきたということでもある。
[棗組] マチネ 14:00 [178名]
冷静に、ことを運んで無事に何事もなく終了。
お客さんもかなり入っていたので、いい感じで芝居のテンションを感じることができた。
裏回りの動きがほぼ完全に身体に染み付いてきた。本当はもっと早いんだが、怪我をした関係で動線がだいぶ変わってしまった。
[妛組] ソワレ 19:00 [143名]
初めて気が抜けそうになった。正確には気を抜かないように気負っていてほかの事を考えていたということだ。
ちゃんと生きていないので感情が出にくかったんだろう。
単純なことが一番難しい。
余裕
本番中にちょっとした遊び心が生まれてきている。
いい方向に働けばいいが、いきなり芝居を変えてくる人も出ていていいことばかりではない。
何よりも初めて観るお客さんのために演じないと。

スポンサーリンク

コメントする…